映画を観る→『ベクシル-2077日本鎖国-』

公式ページはこちら → 

21世紀初頭、世界市場を独占した日本のハイテク技術は危険視され、国際規制の対象となった。

これに猛反発した日本は国連を脱退し、鎖国を強行。
それから10年間、ハイテクを駆使した完全なる鎖国により日本の実像は厚いベールに隠された。
2077年、日本に潜入した特殊部隊の女性兵士ベクシルは、異様な光景を目撃する。
(シネマトゥディより)


ロボット、かっこいい。
”人間”として生きることの尊さを描いた作品。

一番家から近い映画館でやっている映画を優先的に観ている私(笑)。
あんまり絵の雰囲気は好きではないので、どーだろう??と思っての鑑賞。
『ピンポン』はすごく好きな作品で、DVDも持っているのですが、今回はアニメ。
アニメ、というか、ゲームの映像を観ている感覚に近かったです。
表情や動きも、若干固く感じました。
非常に凝っている映像に、最初目が疲れる!と思っていましたが、だんだん慣れてくる。
実写に近いアニメ…っていうポジションなのでしょうか、この作品。
アメリカ人よりも日本人のキャラクタが”リアルにかたどられた”(≠リアル)画だったので、ちょっと不気味と感じた瞬間もあります。

メインは黒木メイサさん、谷原章介さん(好きv)、松雪泰子さんといった俳優さんたちなのですが、他のキャラクタも「あ、聞いたことある!」という声の方が多いように感じました。
俳優さんばかりで固めるのではなく、ある程度声、名前の知られた声優さんで脇を固めることでアニメとしては良くなっているのかな。

私が応援するキャラクタは何故かいつも消えていくことが多く、今回もどんどん消えていくので、寂しかったです(苦笑)
日本が高い技術力のために、危険な国と化し、国民に対して行ったことはぞっとしました。
日本、怖。
そして、この映画における日本の末路に、日本国民としては複雑…「に、日本が…」…えらいことになっています。

ベクシル、男性だと思っていたので、出だしから勘違いが発覚し、戸惑い。
クールかと思いきや、仕事への責任感が強いだけで、基本的に仲間思いの感情豊かな女性。
そして、ベクシルと対照的な存在として描かれているマリア。
松雪さんのイメージと合っていてカッコ良かった。
目的のためには犠牲もいとわない姿勢を見せている彼女ですが、”作戦”途中、ふと揺らぎが見えるシーンは切なくなりました。

音楽が少し騒がしかったかな。
カッコ良くて、世界観に合ってはいるんだろうけれど、ガンガン流れているので、ちょっと賑やかな印象。

物語の流れは大体見えてきますが、迫力のおかげで割と楽しんで観ることができました。
でも、ラストがあまりにも都合良いがして、そこが不服。
途中の流れで”それ”はないことになったんじゃあないの??と疑問。
ちょっと残念。


ベクシル コンプリート・ガイドベクシル コンプリート・ガイド
小学館プロダクション

小学館プロダクション 2007-08-08
売り上げランキング : 149946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベクシル~my winding road~ (ガガガ文庫 た 2-1)ベクシル~my winding road~ (ガガガ文庫 た 2-1)
谷崎 央佳/「ベクシル」製作委員会

小学館 2007-07-18
売り上げランキング : 122753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベクシル オリジナル・サウンドトラックベクシル オリジナル・サウンドトラック
アンダーワールド ブラック・ストロボ ヴァリアス

WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) 2007-08-08
売り上げランキング : 59123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (2) | TrackBack (2)

映画を観る→『河童のクゥと夏休み』

公式ページはこちら → 


康一は小学校の帰り道、変わった石を拾った。
帰宅してから水で洗っていると、石から出てきたのは何と、河童!
第一声が「クゥ」だったため、クゥと名付け、一緒に暮らすことに。
周りに河童のクゥのことを隠していた康一と家族であったが、いつしか河童が家にいるという噂が広まり始め、大きな騒ぎになってしまう…。


夏のきらきらした空気が描かれている作品です。


河童と人間のハートフルストーリー、なのかとばかり思っていたのですが、思いの外色んなもの(いじめ問題など)が詰まっていて、キャパの小さい私には上映時間内に受け止めきれず。
”映画”として観た場合、とても良い映画であると思います。
ただ、河童のクゥを可愛い!と最後まで100%思えなかったことと、色んなエピソードにその都度立ち止まり考え込んでいたから素直に感動できなかったんやろうなと振り返っています。
機会があったらもう一回観ようかなと考えているところ。

河童が出てくるということ以外は極めて現実的なお話です。
実際に河童が現れ、康一の家族のように一緒に住んでいたら、このような事態になるのではないかと思ってしまうくらいに”リアル”な流れ。
「可愛い」、「気持ち悪い」と写メールを撮りまくる一般市民の姿も。

お子様向け映画…どちらかというと、大人向け?
驚いたのは”血”が出るシーンが生々しかったこと。
子どもはびびらないのかな…私はびびった…(ザ・小心者)

康一含め、家族は格別正義感にあふれているだとか、クゥに献身的だとかいうわけではなく、どこにでもいそうな家族。
マスコミに騒がれて、ちょっと得意になったりとか。
でも、犬の”オッサン”(彼は非常に良いキャラクタでした。なので、最後、切なかった…)が言うように「悪いやつらじゃない」家族。
家族に注ぐことのできる愛をちゃんと持っている、という家族。
それが一番大事ですね。

お父さん役のココリコ・田中さんはずぅっと顔がついて回ってしまい、残念(笑)
妹のひとみちゃんがすねたり泣いたりとちょっと困ったちゃんでしたが、子どもだもん、いいじゃないか!ってことで、可愛かったですv
いいキャラクタでした。
お母さんは…家族の中で、最強でしょう(笑)


クゥと康一が川を泳ぐところなんて、本当に夏らしくて、大好きなシーン。
一緒に泳ぎたくなる感じ。

クゥと過ごした、大切でかけがえのない夏休み。
一度しかないその一瞬一瞬が愛しくなりました。


河童のクゥと夏休み河童のクゥと夏休み
木暮 正夫 こぐれ けんじろう

岩崎書店 2007-05
売り上げランキング : 9057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原恵一と「河童」の長い旅河童のクゥと夏休み公式ガイドブック原恵一と「河童」の長い旅河童のクゥと夏休み公式ガイドブック
ニュータイプ

角川書店 2007-08
売り上げランキング : 15245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


河童のクゥと夏休み 絵コンテ集河童のクゥと夏休み 絵コンテ集
原恵一

バジリコ 2007-07-27
売り上げランキング : 38213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画を観る→『レミーのおいしいレストラン』

公式ページはこちら → 


”味”の分かるネズミ、レミーと料理のできないシェフ、リングイニ。
「誰でもシェフになることができる」-今は亡き名シェフ、グストーの言葉通り、ふたりは奇跡を起こすことが出来るのか??


ネズミに料理の才能があり、人間を操って調理をさせる。
でも、ネズミ=不衛生と言われるし、人間と言葉を使って会話をすることはできない。
現実味を入れつつの、設定。

キャラクタが魅力的でした。
紅一点、調理場で頑張るコレットは同性の目からしてもカッコよかったし、かつてグストーの料理を酷評したイーゴもただイジワルでやっているわけではなく、いいものはいい、と周囲が何と言おうと肯定できる心を持っている。
悪役、スキナーも分かりやすくて、面白いキャラでした。

ネズミと人間、立場は違えど、夢に向かって目を輝かせているふたりの姿はとてもきらきらしたものでした。
映画の中でネズミ=不衛生という問題点が浮上したのに、それはそっちに置いといて~なラストに、「え、それはもういいの?」と少し気になりつつ(笑)、そんな野暮なことはいっかと思い、面白かった!です。
シンプルに観ると、胸がスカッとする。
音楽が洒落ていて、良かったv

ディズニーアニメはすごい画になってきてますねぇ…きれいで、目はひかれちゃいますが、昔のアニメの画も好きやので、ちょびっと寂しい気持ちもあり。


レミーのおいしいレストラン オリジナル・サウンドトラックレミーのおいしいレストラン オリジナル・サウンドトラック
サントラ

�G�C�x�b�N�X�E�G���^�e�C�������g 2007-07-25
売り上げランキング : 11579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レミーのおいしいレストラン完全ガイドブックレミーのおいしいレストラン完全ガイドブック
神戸 万知

フレーベル館 2007-07
売り上げランキング : 46473

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (2) | TrackBack (0)

映画を観る→『ピアノの森』

公式ページはこちら → 

07073010imgp0834


小学5年生の雨宮修平はピアニストを目指している。
夏の終わり、田舎の学校へ転校した修平はクラスメイトのキンピラに夜になると勝手に音を奏でるという、森の中にあるピアノを弾いてくるように命じられる。
しかし、同じくクラスメイトの一ノ瀬海は「あのピアノは音が出る!」とキンピラに喰ってかかる。
その場は音楽教師阿字野によっておさめられた。
放課後、森へと向かう海と修平。
木漏れ日に照らされたグランドピアノが確かにそこにはあった。
鍵盤に指を下ろす修平であったが、全く音は出ない。
やはり壊れているのか…とがっかりする修平の前で海はいとも簡単に美しい音色をそのピアノから奏でさせる。
どうして海にはこのピアノを弾くことができるのか?
修平はコンクール優勝を目標にレッスンに励む中、母により、阿字野が過去に怪我により引退してしまった、有名なピアニストであったことを知るのだが…。


失礼なことに、期待していなかったのですが…面白かったー!!
勿論、原作知りませんクラシック詳しくないですの私が言うことなので、お話半分くらいで聞いて頂きたいのですが、はまってしまいました…。
映像と音がすごくマッチしていて、聞き惚れてしまいました。

声の方が皆、よかったです。
一番びっくりしたのは上戸彩さん=海のぴったり具合!
ドラマの演技より、断然好き。
逆に修平くんが声変わり途中みたいな神木隆之介くんやったのが微妙(笑)
神木くんはジブリで達者な声優ぶりやったので、期待していたのですが、もうちょっと声が高い時にやってほしかったかな。

私の前知識としてはこのお二人に関してだけあったので、他のキャストは知らなかったのですが、観ている間中阿字野先生にかなり夢中になってしまいました。
ので、正体が宮迫さんと知った時には軽く腰が抜けそうに(笑)
ご本人も「俺じゃないだろ」とおっしゃっていましたが、渋過ぎ…。
観ている間、誰やろ~と想像するも、宮迫さんへは全く繋がらず、でした^^;

少年少女たちのピアノへの想い。
阿字野のピアノへの想い。
そして、彼らによって奏でられるピアノ。

演奏が終わる度に拍手しそうになってしまうくらいに、音が綺麗です。
思わず、目頭が熱くなっちゃったよ。

勿論、海と修平の友情にも注目!

ピアノの森―The perfect world of KAI (1)ピアノの森―The perfect world of KAI (1)
一色 まこと

講談社 2005-04-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ピアノの森 オリジナル・サウンドトラックピアノの森 オリジナル・サウンドトラック
サントラ

SMJ(SME)(M) 2007-07-11
売り上げランキング : 205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピアノの森 オリジナル・サウンドトラックピアノの森 オリジナル・サウンドトラック
サントラ

SMJ(SME)(M) 2007-07-11
売り上げランキング : 205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Moonshine~月あかり~Moonshine~月あかり~
松下奈緒

ERJ 2007-07-11
売り上げランキング : 3509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (6) | TrackBack (2)