ほしのゆみ『品性でも磨いてみようか』(メディアファクトリー)

品性でも磨いてみようか (ダ・ヴィンチブックス)品性でも磨いてみようか (ダ・ヴィンチブックス)
ほしのゆみ

メディアファクトリー 2008-09-17
売り上げランキング : 1185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マリナーゼが”品性”を語る!!

巷にあるマナー本、品格本と比べると、だいぶんやわらかめ。
あくまでも、ほしのさん目線から見た、日常のこまごまとしたことがらに対して、ほしのさんなりの考えを述べられているので、実用向けではないです。
でも、自分の暮らしを少し違う視点で見る、いいきっかけになるかもしれません。
いつもより少し優雅な語り口調(笑)、というくらいで、あとは、いつもと同じ雰囲気のエッセイ。
マナーのレッスンレポートなども載っているので、そちらは実生活でも役立つかと思います。
高級レストラン、お宅訪問の心得…できていないことばかりでした。
ただ、マリナーゼ本ファンとしては、あまりオットとのラブラブ話が出てこなかったので、残念。
やっぱり、またマリナーゼ夫婦エッセイが読みたいな。

”品性=思いやりの発露”、というほしのさんの考え、うーん、確かに…と頷かせられます。
ひととぶつかった時も、ぶつかったことに対して舌打ちするひとが時々いるけれど、「すいません」と言ったり、ちょっと会釈してくれるだけでも、全然お互い気持ちが違うと思うんだけれど。
意外と若い子の方がちゃんとあいさつしてくれるので、そういうこともできないオトナたちが「最近の若いもんが」と言う姿にかなり!かちんとくる今日この頃…「あの子たちの方がきちんとしてるから!」って言い返したくなります^^;
…イライラ時期なのかな、私(笑)

「思いやり」、本当に大事です。
マリナーゼみたいに、自分なりに生活を見直して、できることから考えたり、実践してみたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

森下えみこ『女どうしだもの』(メディアファクトリー)

女どうしだもの女どうしだもの
森下えみこ

メディアファクトリー 2008-09-03
売り上げランキング : 1834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『独りでできるもん』(全3巻)で30代独身の生活をセキララに描いた著者による、最新刊。
今回は、著者が20歳の頃。
百貨店という、女性が多い職場に入社してからの同期同士、先輩後輩、”女どうしの世界”を描いています。

森下さんの可愛いイラストと、サバサバした作風が、”女どうし”のねちっとした部分を描いていても、すっきり読むことができます。
でも、男性が読んだら、「女性って…大変」とか「女性って…怖い」とか思われてしまうのでしょうか。
私は”女どうし”の争いに関わることは幸い?今のところ、特にないのですが(ぼんやりしていて気付いていないだけかも)、「こういうところ、あるよね」という女性の一面をしっかりと描いているので、その観察力、さすが!と感心しながら読みふけりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

SHINO『下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット 』(三笠書房)

巷で人気なこと、本が売れていることは以前より知っていたのですが、最近買った雑誌にちらっと載っていて、何だか気になっちゃったので、手を出してしまいました。
実はまだポイントをしぼったところと全体ではざっとしか目を通せていないのですが、記録だけ先につけちゃいます。


下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット (王様文庫 B 77-1)下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット (王様文庫 B 77-1)
SHINO

三笠書房 2007-12
売り上げランキング : 1417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3日前から読んで、読み進めつつ、エクササイズをやり始めたところ。

雑誌のダイエット特集を読んで、その日だけやってみたりはしたことがあるのですが、本を実際に買ってみたのって、初めてだなぁと。

文庫なので、かさばらないし、中身も雑誌で受けたイメージと同じく、さらりとしたもので。

エクササイズに慣れているひとからすると、ぬるい感じがするのかもしれませんが、私のように、全く運動を普段しないひとはとっつきやすいんではないかと。

あ、私でもできるんちゃう??

はっと思い出した時にできちゃう、そんな手軽さ。

今は寝る前にやるパートと、二の腕運動をやっています。

テレビ観ながら、合間に本をちら読みして、何かしら試してみたり。

毎日、とは言ってもまだ3日目ですが、ぼちぼちやっています。

座ったまま、寝転んだままでもできるので、インドア&ぼんやりする習慣がある私には持ってこい。

これで本当に効き目が出るのか??

冒頭を読むと、色々ひかれる文句は多い。

”1日たったの5分”、これは本当かも。
短い、楽ちんなエクササイズばかりです。

”超短期間”、3日目ではまだ私は特に体重に変化は無く。
体脂肪は減っていたけれど、我が家の機械がもひとつ信用ないのもあって(日によって3~5%は動く)、これはあまり現時点ではよく分かりません。
でも、普段全く身体を動かさないというのもあってか、幾分か身体はすっきりしている気がします。
目覚めた時にけっこう身体にだるさがあることが多いのですが、それもこの3日はないです。

やっぱり、”下半身”に効く、というのは魅惑的~。
下半身って、食事制限をしたりしても、なかなか思うように痩せないので。

”やせ体質”を作る習慣、食べ方なども書かれていて、ちょいちょい読んで、フムフム言っています。

7月は心身ともにリフレッシュしたり、カイゼンする月にするぞと張り切っているので、このダイエットもマイペースながら続けたいと思っています。
というか、続けます!

しかし、初日いきなり脚がつってしまったのはびっくりでした。
人生初の”脚がつる”体験だったので、色々びっくりでした、ほんと。
まぁ、脚を曲げただけでつってしまった自分に、一番びっくりですが(笑)

来月頭くらいを目標にガンバリマス!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

久世番子『番線~本にまつわるエトセトラ~』(新書館)

本への愛が溢れまくり。

番線―本にまつわるエトセトラ (UNPOCO ESSAY COMICS)番線―本にまつわるエトセトラ (UNPOCO ESSAY COMICS)
久世 番子

新書館 2008-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『暴れん坊本屋さん』(全3巻)の久世番子さんによる、本への愛、本に関わる人々、場所の裏側を描いたエッセイコミック。


翻訳本の登場人物の名前を頭に取り込めないのはほんっとに共感。
私の場合、それが理由で世界史より日本史を選択したくらい。
本の貸し借りの話に始まり、本棚の隙間を余すところなく活用するなど、本好きなら理解できる部分があります。

そして、写植屋さん、校正さん、辞書の編集者さん…本に関わる様々な職種の裏側が読めるのもいいです。
久世さんの手により、面白おかしく描かれてはいますが、苦労話やプロっぷりも知ることができます。

個人的に一番興味が湧いたのは国立国会図書館と一箱古本市
どちらも機会があれば、是非訪問&参加してみたいです。
国会図書館の”人より本”に重きを置いた徹底振り、面白かった!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

瀬戸口みづき『茶の間でワルツ』(メディアファクトリー)

茶の間でワルツ茶の間でワルツ
瀬戸口みづき

メディアファクトリー 2007-12-12
売り上げランキング : 9642

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コミックエッセイ劇場で時々読んでいたのですが、ついに書籍になったので、購入。
『妄想恋愛(ロマンティック)が止まらない』『いつだって妄想恋愛(ロマンティック)が止まらない』の著者による、新刊。
前2作は著者の方の恋愛にまつわる妄想ワールドが炸裂していたのですが、今回は現実世界、著者の実家に関するお話。
その分、「アイタタタタ感」はまし…もとい、控えめです(笑)
ただ、「アイタタタタ感」がクセになってしまっていた私としては、ちょっと物足りなくもあったり。
弾けたおばあちゃんや気になる過去がありそうなおじいちゃん、シングルマザーの母と叔母、個性的な叔父さんたち、イトコのユキ姉。
家族と繰り広げる毎日、面白可笑しい毎日、でも、すごく愛されて育ったんだな、というのが伝わってきます。
…こういうのを求めて読んでいたわけではないのですが(笑)、じんとさせられてしまう部分がちらほら。
初めて登場した現実の男性、篠塚くんとの恋の行方が気になる!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほしのゆみ『奥さまはマリナーゼ 2』(宙出版)

奥さまはマリナーゼ2 (Next BOOKS)奥さまはマリナーゼ2 (Next BOOKS)
ほしの ゆみ

宙出版 2007-11-07
売り上げランキング : 1258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まさかまさかの第二弾。
前に出た巻は単発ものだと思っていたので、嬉しい。

オットと奥さんのラブでラブでラブの毎日。
結婚して12年、今もラブラブ!!
結婚に夢を抱く私としては、理想です、いや、ほんと。

あと、マリナーゼ・セレクションのアイテムに、いつもひかれてしまっています。
メラミンスプーン…確かに可愛い!欲しい。

毎日小さなことを楽しむことができる素敵なマリナーゼと旦那様。
元気をもらいつつ、読了。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

松本大洋、「ピンポン」製作委員会『「ピンポン」ビジュアル・シネブック』(小学館)

『ピンポン』ビジュアル・シネブック『ピンポン』ビジュアル・シネブック
松本 大洋 『ピンポン』製作委員会

小学館 2002-07
売り上げランキング : 207332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今さらながらに『ピンポン』の公式ブックを購入。
既に出版社品切れのため、初めてamazonでお買い物しました…どきどきしながら商品が届くのを待ち、本日到着。
早ーいvとうきうきしながら開封、中を堪能しておりました☆

メインキャストのインタビュー、大倉さんといっしょに卓球入門(笑)、個人的に嬉しかったのは川内倫子さんの写真が掲載されている「片瀬を歩く」のページ。
松本大洋さんのコミックも少し載っていて、何気に初めて松本さんのコミックにふれました。
イラストや雑誌に紹介されているコマでは見たことがありましたが、流れあるストーリーとしては初めて。
正直、絵のタッチとしては少し苦手なタイプなのですが、何だか…思っていたよりもしっくり馴染む感じがしました。
もっと、読みたい。そう思った。

ARATAさんの写真もちゃんと載っていたし、サム=リーさんとの対談も読めたし、ほくほく。

付録のルービックキューブもちゃんとついている状態やったんやけれど、不器用なので、絶対触らないようにします(笑)
絶対元に戻せなくなる!

しかし、はまると集めたくなってしまうクセ、いくつになったらおさまるんでしょう…生涯、治らない気がします^^;

ピンポン ― 2枚組DTS特別版 (初回生産限定版)ピンポン ― 2枚組DTS特別版 (初回生産限定版)
窪塚洋介 ARATA サム・リー

ジェネオン エンタテインメント 2003-02-14
売り上げランキング : 10734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小栗左多里『プチ修行』(幻冬舎)

プチ修行 (幻冬舎文庫 お 28-1)プチ修行 (幻冬舎文庫 お 28-1)
小栗 左多里

幻冬舎 2007-08
売り上げランキング : 26429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2004年発行の『こんな私も修行したい!精神道入門』を改題した文庫版。

瞑想、写経、座禅、滝、断食…。
色々な修行にチャレンジ。

「もっと幸せになりたい!」という志をもって、修行を開始した小栗さん。
『英語ができない私をせめないで!』にて、様々な英語学習をされていましたが、本当にチャレンジ精神、探究心というか好奇心というか、旺盛な方だなと。

トニーさんとのやりとりを描いた『ダーリンは外国人』は主にコミックでしたが、こちらは文章とコミックが交互に展開されるつくり。
そんなに堅苦しいものではないので、読みやすいとは思います。

内容の基本はあくまでも”精神修行”について体験されたレポートです。
興味がちょっとある…というような方の入門書によいかもです。


雑誌『ダ・ヴィンチ』のコミックエッセイ劇場にて『ダーリンとてくてく育児』を連載中。
webで最新作品は読めちゃいます。
そのうち、この作品も書籍化されるかも…と、心待ちv

| | Comments (0) | TrackBack (1)

一条ゆかり『実戦!恋愛倶楽部』(集英社)

実戦!恋愛倶楽部実戦!恋愛倶楽部
一条 ゆかり

集英社 2007-06
売り上げランキング : 98666

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
少女漫画界の女王・一条ゆかりによる漫画をまじえながらの恋愛成就テクニック!

もうすぐ60歳とは思えないパワフルさ。
一条ゆかりさんのものの言い方が嫌!という人以外は楽しめるのではないでしょうか。
述べられていることは至極一般的見解が多いと思うので、割りと素直に読めちゃいました。

森博嗣さんの『女王の百年密室』で疲れ切った(苦笑…けっこう森作品を続けて読んでいたのもあり)私はエッセイに手を出した。
集英社のおまけが欲しくて、セレクトも夏フェアの集英社文庫から。
せっかくだから普段読まない恋愛エッセイを…しかも、漫画付きなら読みやすそう!と、わくわく電車で開いたのですが。

思いのほか、各章ごとに出てくる”恋の掟~~~”の文字が大きくて気になる(笑)
これは確実に私の横にいるひとがちょびっとこちらに顔を向ければ読めちゃう文字の大きさ…。
ちょ、ちょっと恥ずかしい…誰ものぞかへんやろうけれど、万が一見えてしまったら…!!

…と、心配しすぎて(笑)家で大人しく読みふけっていました。

最後の「声に出して英語で読みたい恋愛金言集」はどうせならもうちょっとシンプルな英文におさまるものにして欲しかった…。
英語って、日本語をそのまま訳すとまわりくどいなぁ、と思いました。
難しい!


恋愛エッセイ、もっとべたべたしたものかなとある意味、期待していたので、そういう意味では少し残念。
でも、あっさりと読める恋愛エッセイをお求めの方にはお勧めいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1週間編集部『松山ケンイチ 1st Photo Book 起』(講談社)

松山ケンイチ 1st Photo Book 起松山ケンイチ 1st Photo Book 起
1週間編集部

講談社 2007-05-23
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


相変わらず、松山ケンイチくんに夢中のぽっぽは迷わず、購入(笑)
朝起きてから~の松山くん、という設定で撮影されたもの(でも、ほんまに寝起きみたいや~)を始め、写真が思っていたよりも多くて嬉しかった☆
まぁ、写真集だからアタリマエか…何故か「写真がいっぱいで嬉しい!」っていう感想を全部見た後にまず、抱いたの(笑)
インタビューも載っています。
100の質問、とか。
そして、今までの作品についても掲載されていて、まだ観ていない作品をチェックしたり。
『ドルフィンブルー』の写真が気になる写真家・川内倫子さんで「きゃっv」となったり。
欲を言うなら、現在放映中の『セクシーボイスアンドロボ』の写真を!!っていうことくらいかな。
私はほくほくしながら楽しむことができました。
これからも応援しちゃいます!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧