京極夏彦『続巷説百物語』(角川書店)

4043620039続巷説百物語
京極 夏彦

角川書店 2005-02-24
売り上げランキング : 4,686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まず、無粋というかなんと言うか。。。いきなり”続”に手を出しました。。。
↓こちらが一巻目・・・。

4043620020巷説百物語
京極 夏彦

角川書店 2003-06
売り上げランキング : 3,395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょうど文庫の新刊を並べている時にちょうど”ドラマ化”の帯がついていて。
大好きな吹越満さんが出演してるぅ~vとそれだけの興味で買ってしまい。
・・・”続”なのに、先に読んじゃいました。
でも、お話的にはそこまで「え?なにがどういうこと??」という事態には陥らなかった。
ただ、前巻を読んでいるからこそ、楽しめるところがあるんやろうなとは思いました。

昔話を読んでいるかのような感覚。
けして読みにくくはなく、それでいて、軽くもなく。
京極さんの作品は『姑獲鳥の夏の夏』は読んだことアリなのですが、怖い。
そこまで血なまぐさいわけではないのに、背中が少しひやっっとするような・・・。

とにかく、本、分厚すぎます。
私という読者としては、読書前に「読むぞ!」を気合いが必要。
読み始めたら面白いから読みきることはそんなに難しくはないです。
書店員としては、一冊一冊が分厚いから積もうにも棚に並べようにも冊数があんまり置けないから困る~(ノ△T。)
かと言って、一冊挿しておくだけじゃあ、とても需要に応えることができない作家さんやし。
最近講談社文庫の”京極堂シリーズ”が新装版で出ているしでますます場所の確保が一苦労。
が、がんばらなくっちゃ><

| | Comments (0) | TrackBack (0)