« 映画を観る→『感染列島』 | Main | 中山庸子『「ひとり時間」のススメ』(中経出版) »

映画を観る→『少年メリケンサック』

公式ページはこちら → 

少年メリケンサックオフィシャルブック (TOKYO NEWS MOOK 134号) (TOKYO NEWS MOOK 134号)少年メリケンサックオフィシャルブック (TOKYO NEWS MOOK 134号) (TOKYO NEWS MOOK 134号)

東京ニュース通信社 2009-01-28
売り上げランキング : 12587

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。 彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像は25年前のものだった。 予想外の事態に困惑するかんなだったが、バンドの全国ライブツアーに同行するはめになり……。 (シネマトゥデイ)


宮藤官九郎監督作品、宮崎あおい主演。
前売り券を購入していたものの、タイミングがなかなか合わず、だんだん億劫になりながら(笑)観に行って来ました。

キャストが豪華、そして、素敵。
宮崎あおいちゃんはとびきりキュートでフレッシュ。
彼氏のマーくん役の勝地涼くんとのバカップルなやりとりはウザイッ(笑)んだけれど、甘くて可愛い。
オジサンたちにもガンガンモノを言ったりと、勇ましさも抜群。
少年メリケンサックのメンバーも過去(25年前)現在ともにいい感じ。
過去のハルオ役に波岡一喜さんが出ていたのも嬉しかった〜アイドル時代の姿なんて楽しすぎ!

田辺誠一さんが面白い。
『月下の棋士』以来、風変わりな役もやりはるなぁと思っていたのですが、今回もすごい。
衣装もメイクもキャラクタも歌もツボでした。
「アンドロメダ♪」
テルヤのシーン、もっと観たかったくらいです。

この作品はオジサンの青春物語かなと。
カッコ良く決めたいけれど、なかなか決まらない…そんなオジサンたちの奮闘ストーリー。
若干悲哀が多めな気がしました。
多分、悲哀→笑い、なんだろうけれど、素直に寂しくなったりしょんぼりしてしまいました…やっぱり、まだまだクドカン作品初心者かも、あと、まだ佐藤浩市さんのコミカルな演技に戸惑いが(笑)
パンク、よく分からないけれど、少年メリケンサックが奏でる音楽、楽しかった!


↓サウンドトラックはこちら。

少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック
サントラ

VAP,INC(VAP)(M) 2009-01-21
売り上げランキング : 1903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓少年メリケンサックの名曲。ふふふふ。

ニューヨークマラソン/守ってあげたい(DVD付)ニューヨークマラソン/守ってあげたい(DVD付)
宮藤官九郎 松任谷由実 銀杏BOYZ

VAP,INC(VAP)(M) 2009-01-14
売り上げランキング : 2052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 映画を観る→『感染列島』 | Main | 中山庸子『「ひとり時間」のススメ』(中経出版) »

Comments

悲哀→笑いcrying
私もちょっと悲しくなりました…(笑)
でも、アレって。。。でもHAPPYENDだよね???
いちおう(笑)
兄弟間の問題が…ちょっとスッキリしなさを覚えたのですが☆でも、あおいちゃんがめちゃくちゃかわいくてかわいくてheart02キュンキュンきてしまった1本♪
音楽は好きだけど…クラスメイトでギターやっている男の子はイヤダ…(笑)そう…思春期のころ思っていましたが(笑)勝地くん演じるダメカレを見て…そのころの感じを思い出しましたcoldsweats01(笑)

ps。
TBさせていただきますcherry

Posted by: あかね | March 22, 2009 at 08:53 AM

なんだかとても久しぶりのコメントになってしまいました。失礼します。

宮崎あおいが大変に可愛かったです。眉間にシワを寄せたり、中指立ててる仕草まで可愛く見えるのはどういうことかと思いました(笑
勝地涼演じる脳内お花畑な感じの彼氏とのやりとり(バカっぽい甘さ)が、「少年メリケンサック」のメンバーとの対応との比較がカンナの芯の部分を巧く浮き上がらせていたようにも感じています。

遅れに遅れてきた青春、個人的にはあの終わり方もいかにも彼ららしいようにも(オイオイとは思いましたが)。いつまでも大人になりきれない中年たちの躍動が楽しかったです。

Posted by: isaki. | March 23, 2009 at 08:51 PM

いやーあれってハッピーエンドにならないよねー( ̄▽ ̄;)
しかし現実は時にシビアで笑えないもの・・・
最初は衝撃的で宮藤さんぽくないような気がしたけど、時間が経って考えるとあのラストも宮藤さんぽいのかも。

私も佐藤浩市さんのコメディに違和感を覚えつつも(同感☆笑)、くすくすと楽しんだ2時間でした^^

TBさせて頂きます♪

Posted by: kiyu | March 24, 2009 at 06:11 PM

>あかねちゃん
TBありがとうございます☆
ハッピ~~…どうだろう!?でも、良っか!!みたいな(笑)
兄弟はいっしょにギターを演奏したことにより、OKなのかな・・・と勝手に納得していました(笑)
あれだけこじれていた割にはそれでいいのかどうなのかですが^^;

クラスの男子のギター(笑)
勝地くんみたいなひとは周りにいたら、思わず、口が半開き&苦笑いになるかも(笑)
映画のキャラクタとして観ると面白かったけれど☆
あおいちゃん、キュート!という言葉がばっちりはまっていて、彼女のくるくる変わる表情が楽しい映画でしたv


>isaki.さん
こちらこそご無沙汰していました><
コメント、ありがとうございます☆

あおいちゃん、めっちゃめちゃかわいかったですね。
憤慨したり、ガラの悪い行動をしても、キュートで、本当に彼女のいろんな表情を観ることができる、贅沢な映画だったなと思います。
“いつまでも大人になりきれない中年たち”、まさしく!
いくつになっても楽しく過ごすぞ!と、パワーをもらえました☆


>kiyuさん
TB、ありがとうございます☆
意外と現実的な映画でした(笑)
最後も、えぇぇー@@でした!!
面白かったんですけれどねv
佐藤浩市さん、やっぱりオトコマエ過ぎて!
早くコメディな彼に慣れたいです(笑)

Posted by: ぽっぽ | March 24, 2009 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/44403459

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『少年メリケンサック』:

» 少年メリケンサック / 映画 [恋する図書館。]
先週観て来た映画の感想を〜遅ればせながら書かせていただきまっす宮崎あおいちゃんとクドカンがタッグを組んだ〜ってことで話題になっている映画『少年メリケンサック』を観て来ましたSTORY:メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あおい)は、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少年メリケンサックに釘付けになる。イケメンギタリストがギンギンに弾きまくり、凶暴なパフォーマンスでファンを熱狂させているのだ。早速、バンドとの契約に乗り込むと、そこにいたのはイケメン青年ではなく、昼間から酔... [Read More]

Tracked on March 22, 2009 at 08:54 AM

» 映画『少年メリケンサック』 [KIYU’s Daily Scrapbook]
好きです!パンク!嘘です! 『少年メリケンサック』(2009/2/14〜) 脚本 [Read More]

Tracked on March 24, 2009 at 06:13 PM

« 映画を観る→『感染列島』 | Main | 中山庸子『「ひとり時間」のススメ』(中経出版) »