« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

横山秀夫『陰の季節』(文藝春秋)

陰の季節 (文春文庫)陰の季節 (文春文庫)
横山 秀夫

文藝春秋 2001-10
売り上げランキング : 14429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

収録作品
陰の季節
地の声
黒い線


D県警シリーズ第一弾。
警察小説ではあるが、”裏方”ともいえる部署の人間を主に描いた短編集。
『陰の季節』に出てくる二渡(ふたわたり)は人事に携わる、警務課。
『地の声』の新堂は監察課。
『黒い線』の七尾は元機動鑑識班、現在は二渡と同じく、警務課の婦警。
『鞄』の柘植は秘書課。
ぱっと課名だけ聞いても、ほわんとしたイメージしか浮かばないのが、情けないところである。
D県警シリーズ、とあるだけあって、すべての作品がつながっていて、さっき読んだ作品の登場人物が他のところでも顔を出したり…と、シリーズの醍醐味、楽しさがあります。
二渡調査官が”エース”と呼ばれているのがカッコイイ!と一人、にまっとしてしまった…。
普段、のんびり暮らしているだけの私には、まさか警察の中でこんなやり取りや駆け引き、内部で静かな闘いが行われていることなど、知るよしもない。
だから、実際に登場人物と同じ思いなんて、したこともないし、きっとしないだろうなとも思うのだけれど、のめりこむ。
現実の警察内がこんな風だとは勿論言えないけれど。
相変わらず、男たちの野心やぎらぎらした心理描写に、ハラハラドキドキさせられる。
ひとを思いやる心、が尊い世界ではない。
婦警の七尾さんの親心的なくだりはほっとしてしまう。

横山作品は、いつも、丁寧に張り巡らされた伏線が、後半の後半で、ぐんぐんと収束され、思わず、登場人物と一緒に「!!」とラストを迎えるのが、すごく好きです。


↓単行本はこちら。

陰の季節陰の季節
横山 秀夫

文藝春秋 1998-10
売り上げランキング : 639584

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (2) | TrackBack (0)

映画を観る→『デトロイト・メタル・シティ』

公式ページはこちら → 

↓原作第1巻はこちら。

デトロイト・メタル・シティ (1) (JETS COMICS (246))デトロイト・メタル・シティ (1) (JETS COMICS (246))
若杉 公徳

白泉社 2006-05-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。 だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。 彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、崇一は自分の意思とは関係なくカリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。(シネマトゥデイ)


公開前にコミックを全部読み、予習。
初日に映画館にはいました。
が、鑑賞したのは、最寄りの映画館、最終日。
本当に、ファンとして、ダメダメでした。
初日、映画館にいた理由というのは…舞台挨拶に当選したから。
微妙にだらだら長くなりそうなので、舞台挨拶の感想は下の方に付け足しておきます。
お時間ある方はお読みください。
振り返って読んだら、めちゃ長々書いてしまっています…とほほ。


コミックを読んだ印象としては、はちゃめちゃ!なところが良いところなのかと思っていて。
監督も、ちっちゃい枠におさまっていない映画的なこと(スイマセン、うろ覚え…)を言ってらしたので、期待。
原作よりも多少下ネタなどはセーブしているだろうとは予測していたのですが、うーん。
今回の『DMC』は原作にあった”わけわかんない”ところはおさえつつ、後半、少し”良い話”っぽい流れになったのが、個人的に疑問。
お話としては、それでいいのかもしれないけれど。
原作を読んで、私は良くも悪くもインパクトを感じた、それが映画ではきれいにまとめてしまった感が拭えず。
気楽に観ることができる面白い映画であると思うんですけれど、ちょっとそんな思いもよぎってしまいました。


松山くんはクネクネの根岸くん、悪魔のクラウザーさん、びっくりするくらい素晴らしい演じ分けをされていました。
声の高さも変えて、本当にすごい!と拍手がしたくなりました。
根岸くんの『甘い恋人』も好きだし、クラウザーさんのライブシーン、めちゃくちゃカッコ良かった。
デスメタルに興味はないけれど、カッコイイと感じてしまう。
他のバンドの音楽も、気合い入っていて、素敵でした。

松雪泰子さんの弾けっぷりもすごい!
最近、『容疑者Xの献身』で松雪さんを観たところなので、なおさらすごいと思っちゃいます。
あの暴れっぷり、すごいとしか言いようがない~すごい(笑)

加藤ローサちゃんの演じる、相川さんも松山くんの言うとおり、”すごいキャラクタ”。
ハプニングにいつの間にか巻き込まれていても、根岸くんの苦しい言い訳を鵜呑みに、「そうだったんだ!」と納得する、爽やかさ。
そういう意味では、根岸くんとお似合いなのかも^^;

原作で、私はおしゃれ四天王のアサトさんがツボだったのですが、鈴木真人さんが演じるアサトさんが、またツボ。
何、あの歩き方…!
高橋一生くんも、最近ドラマなどではけっこう気の強い役が多い印象ですが、今回の佐治くんはお星様が飛びそうなくらい、キュートな雰囲気で…新鮮でした。
クラウザーさんと歌って踊るシーン、楽しみだったの、大満足しました。

根岸くんが実家で過ごすところも、ほんわかして、良かった。
お母さんがDMCシャツをナチュラルに着こなしているところも、面白い&可愛かったし。

”夢”に悩んで、苦しんで、それでも頑張る根岸くん。
最後、彼が歌うのは…???


松山くん以外の役者さんも皆、個性的で、原作以上に面白く演じていらっしゃったので、そういう意味ではお腹いっぱい。
原作のインパクトがあまりに強過ぎて、私は映画のストーリー展開に不満を持ってしまいましたが、映画としては楽しめる出来になっていると思います。
もう1回観て、素直に楽しみたいなぁ。

来年の2月にはDVDが出ます。
↓スタンダード・エディションはこちら。

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディションデトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション
松山ケンイチ, 加藤ローサ, 秋山竜次, 細田よしひこ, 李闘士男

東宝 2009-02-13
売り上げランキング : 239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓スペシャル・エディションはこちら。

デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディションデトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション
松山ケンイチ, 加藤ローサ, 秋山竜次, 細田よしひこ

東宝 2009-02-13
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓完全限定生産版はこちら。

デトロイト・メタル・シティ 完全限定生産メタルモンスターBOX(3枚組) [DVD]デトロイト・メタル・シティ 完全限定生産メタルモンスターBOX(3枚組) [DVD]
松山ケンイチ, 加藤ローサ, 秋山竜次, 細田よしひこ, 李闘士男

東宝 2009-02-13
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓サウンドトラックはこちら。

映画「デトロイト・メタル・シティ」サウンドトラック映画「デトロイト・メタル・シティ」サウンドトラック
サントラ

DefSTAR RECORDS(SME)(M) 2008-08-20
売り上げランキング : 41566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Continue reading "映画を観る→『デトロイト・メタル・シティ』"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

映画を観る→『ICHI』

公式ページはこちら → 


↓こちらはノベライズ版。

ノベライズICHIノベライズICHI
子母澤 寛 (原作)

講談社 2008-10-11
売り上げランキング : 87272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三味線を背負い、人とかかわることを避けながら、一人で旅を続ける目の不自由な“離れ瞽女(ごぜ)”の市(綾瀬はるか)。 とある宿場町に流れ着いた彼女は、一風変わった浪人・藤平十馬(大沢たかお)と出会う。やがて二人は、若き2代目・虎次(窪塚洋介)率いる白河組と、万鬼(中村獅童)を首領とする万鬼党の争いに巻き込まれ……。(シネマトゥデイ)


試写会のチケットを頂き、観に行きました、『ICHI』。
舞台挨拶もあったプレミア試写会で、綾瀬はるかちゃん、大沢たかおさん、中村獅童さん、曽利監督が登壇。
はるかちゃんはテレビで観るまま、可愛くって、大沢さんや獅童さんもテレビのまま、すらっとしてはりました。
大沢さんの「綾瀬さんは羽をつけたピンクのぞうが飛んでいる感じ」にみな、な~んとなく納得しつつ、ウケていました。
さて、そんな、ふわんとした雰囲気の綾瀬はるかちゃんが、かつて勝新太郎さん、北野武さんが演じた”盲目の逆手居合い斬りの達人、座頭市”になるという。
ふわんとした笑顔はどこへやら、盲目という設定からか常に目は伏せ気味、口元はぎゅっと、表情はほとんどないまま物語は進んでいく。
市と対照的な人物として、大沢さんが刀を抜けない侍、十馬。
物語全体のシリアスさを十馬が和らげてくれ、暗くなり過ぎずに鑑賞できました。
獅童さんは悪役、さすがの悪いヤツっぷり。
そして、久々に窪塚くんの演技を観たのですが…。
窪塚くんは、窪塚くんだな、と(笑)
彼の演技、嫌いじゃないですが、「~してこいやぁぁ」とか、台詞の度にちょいと面白くなってしまってました。
…てやんでぇ~とか言い出しそう…。
虎次のキャラクタも好きだったんですけどね。

脇の俳優さん、豪華でした。
柄本明さんは真面目な役でしたが、さすがの哀愁。
渡辺えりさんは登場しただけで館内爆笑。
勿体無かったのが、竹内力さん!
そこそこ強い役のようだったのに、見せ場らしい見せ場がなかった。
彼の殺陣のシーンをもっと観てみたかったな。

殺陣がすっごく迫力があって。
キレイ。
美しかった。
勝さんと武さんの座頭市をちらっとだけ動画を調べて観てみたのですが、ちらっとですが、印象として、全然別物。
荒々しさではない、すぅっと冷えるような、殺陣のシーンでした。
女性版座頭市を上手く描いていました。

脚本が『大奥』、『ラストフレンズ』の浅野妙子さんということで、女性の心理描写などは繊細に描いてくれるのあかなと期待していましたが…。
切ない。
切ないのは確かなのですが、全体的に「え、けっこうそこって大事なんじゃないの?そんなハイライトでいいのん??」とツッコミたくなるくらい、市の過去に関する描写がさら~っと流れてゆきました。
そこを細かく描いてこそ、市の想いや強さに深みが増したと思うのに。
残念。
座頭市は盲目という、身体的なハンディキャップを持っていて、市の人生の岐路において、女性であるということが結果として、ハンディキャップになってしまったように思います。


個人的には、ちょーっと中途半端。
せっかくなら、いっそ、スッキリ!した終わり方でも良かったんじゃないかなと思ったり。
画は相変わらず、素晴らしかったです。
綾瀬はるかちゃんに、拍手。


ICHI公式ビジュアルBOOKICHI公式ビジュアルBOOK
1週間編集部

講談社 2008-10-11
売り上げランキング : 9154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


綾瀬はるか in 「ICHI」綾瀬はるか in 「ICHI」

東京ニュース通信社 2008-10-22
売り上げランキング : 4287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鴨居まさね『ジベルばら色』(集英社)

ジベルばら色 (クイーンズコミックス)ジベルばら色 (クイーンズコミックス)
鴨居 まさね

集英社 2008-08-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


収録作品
サインはB!
重い権田原
ジベルばら色
ラブのレター


鴨居まさねさんのオリジナル本が出たー!と、飛びついちゃました。
田辺聖子さん原作の物語をコミックにしたものも勿論面白く読んだのですが、やっぱり”鴨居まさね”を目当てに読み続けている読者としては、テンションが上がります。

4つの物語は読み切りタイプですが、『サインはB!』と『重い権田原』が、『ジベルばら色』と『ラブのレター』がそれぞれつながりを持っています。

前編通して、恋愛よりも家族愛が強く描かれている単行本です。
育児の心構えだったり、結婚直前の心境だったりはまだ私には未経験のこころ模様。
でも、読んでいる間、愛すべき鴨居作品のキャラクタたちを「いけいけー!」と応援。
鴨居コミックはすんなり素敵な展開にはならない。
カッコワルイし、あがいているし、奮闘していて、その末に、ちょっぴり幸せに気付いたり出くわしたりできる感じ。

本作のタイトル、『ジベルばら色』。
表紙も淡い色合いで、んん??何だか、ロマンチック?メルヘンチック??と反応していましたが…。
タイトルの”意味”が明かされるその時、「ぶはっ」と全身脱力系の笑いがこぼれてしまいました。
もー、さすが!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

映画を観る→『崖の上のポニョ』

公式ページはこちら → 

5歳の少年宗介は、海辺の小さな町のがけの上の一軒家で暮らしていた。 市街地から外れた彼の家の周囲には何もさえぎるものはなく、ただただ青く美しい海と空が広がっている。 仕事で留守になりがちな父親の不在を寂しく思っていた宗介だったが、ある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも忘れ、やがて2人は強いきずなで結ばれていく。(シネマトゥデイ)


”ジブリ”というだけで、上がる期待のハードル。
周囲の評判などを聞いて、気持ちをまっさらにして、鑑賞しました。
わくわくしながら上映が始まるのを待つ。
始まる、広がる、海の世界。
フジモトが不思議な液体を手に、何やら実験のような、魔術のようなことをしている。
何?何をしてるの??
出だしから好奇心をそそられ、そこからは夢中で鑑賞しました。

宗介はしっかりした子供だなーとあまりに”できた”少年で、驚くばかり。
将来有望ですよっ(笑)
仕事柄不在がちな父の代わりに共にいることが多い母の影響かと思われます。
快活で、気丈、喜怒哀楽もはっきりした女性であるリサ。
彼女は女性の”強さ”を描く宮崎監督らしいキャラクタであり、同性の目から見ても「カッコイイ」女性であり、お母さんです。
全力で宗介を愛し、常識だけにはとらわれず、子供の意見を聞くことができる大人である彼女は、物語の中でも輝いていました。
声をされている山口智子さんがイメージともにピッタリなのが良かったです。

リサの働く施設のおばあちゃんたちも、宮崎監督らしさがたっぷりでしたね。
明るくて、可愛らしい、少女らしさを持ち合わせたおばあちゃんたち。

さて、ポニョ。
金魚って…海で生きられるの??
と、まっさらで鑑賞している私の頭に思わず、よぎる疑問。
…まぁ、置いておこう。
なんて感じで、疑問はとりあえず、ストックしておいて、鑑賞を続けていました。
半漁人のポニョも可愛いけれど、人間になったポニョも可愛いです。
宗介がしっかりした子過ぎて、ポニョにはハラハラしちゃいましたが、一応、同じ年頃の設定なのかな。
ポニョのお父さんである、フジモト、彼のことがけっこう好きでした。
ちょっと3枚目で、彼なりに娘のことを心配して色々行動しているのに、全然報われないところが憎めないというか。
ポニョともうちょっと仲良くできるといいのになぁ、と後半は彼を応援してしまいました。

疑問、ツッコミは鑑賞後色々湧いてきましたが、海の世界側は特に不思議だらけでした。

ポニョは、”人魚姫”を思い起こさせる設定。
ポニョと宗介はその後、どうなるの??とオトナはついついつっこんで聞きたくなるんだけれど、それは野暮ってもんなのでしょうか。
すべて手書きという、やさしい色合い、キャラクタたちの心情を目の動きで表現するなど、終始楽しく鑑賞できました。
食べ物のシーンは相変わらず、美味しそう!!とお腹が空いちゃいました。
なんてことのない材料を使った料理しか出てこないのに、何であんなに美味しそうに描けるんでしょう。


かわいくって、気持ちがあったかい、そんな映画をジブリがまた届けてくれました。
オトナには物足りないかもしれないけれど、色々不思議を探すのも、良いかもしれません。


↓サウンドトラック。
”浦の町”の躍動感がお気に入り、表情豊かな曲が詰まっています。

崖の上のポニョ サウンドトラック崖の上のポニョ サウンドトラック
久石譲 覚和歌子

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-07-16
売り上げランキング : 4200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓イメージアルバム。
まだ聴けていないのですが、こちらも気になる…。

崖の上のポニョ イメージアルバム崖の上のポニョ イメージアルバム
サントラ 豊嶋泰嗣

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-03-05
売り上げランキング : 2870

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓フィルムコミック(全4巻)。

崖の上のポニョ 1 (1) (アニメージュコミックススペシャル フィルムコミック) (アニメージュコミックススペシャル―フィルムコミック)崖の上のポニョ 1 (1) (アニメージュコミックススペシャル フィルムコミック) (アニメージュコミックススペシャル―フィルムコミック)
宮崎 駿

徳間書店 2008-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (5) | TrackBack (1)

« October 2008 | Main | December 2008 »