« 森下えみこ『女どうしだもの』(メディアファクトリー) | Main | 森博嗣『τになるまで待って』(講談社) »

ほしのゆみ『品性でも磨いてみようか』(メディアファクトリー)

品性でも磨いてみようか (ダ・ヴィンチブックス)品性でも磨いてみようか (ダ・ヴィンチブックス)
ほしのゆみ

メディアファクトリー 2008-09-17
売り上げランキング : 1185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マリナーゼが”品性”を語る!!

巷にあるマナー本、品格本と比べると、だいぶんやわらかめ。
あくまでも、ほしのさん目線から見た、日常のこまごまとしたことがらに対して、ほしのさんなりの考えを述べられているので、実用向けではないです。
でも、自分の暮らしを少し違う視点で見る、いいきっかけになるかもしれません。
いつもより少し優雅な語り口調(笑)、というくらいで、あとは、いつもと同じ雰囲気のエッセイ。
マナーのレッスンレポートなども載っているので、そちらは実生活でも役立つかと思います。
高級レストラン、お宅訪問の心得…できていないことばかりでした。
ただ、マリナーゼ本ファンとしては、あまりオットとのラブラブ話が出てこなかったので、残念。
やっぱり、またマリナーゼ夫婦エッセイが読みたいな。

”品性=思いやりの発露”、というほしのさんの考え、うーん、確かに…と頷かせられます。
ひととぶつかった時も、ぶつかったことに対して舌打ちするひとが時々いるけれど、「すいません」と言ったり、ちょっと会釈してくれるだけでも、全然お互い気持ちが違うと思うんだけれど。
意外と若い子の方がちゃんとあいさつしてくれるので、そういうこともできないオトナたちが「最近の若いもんが」と言う姿にかなり!かちんとくる今日この頃…「あの子たちの方がきちんとしてるから!」って言い返したくなります^^;
…イライラ時期なのかな、私(笑)

「思いやり」、本当に大事です。
マリナーゼみたいに、自分なりに生活を見直して、できることから考えたり、実践してみたいです。

|

« 森下えみこ『女どうしだもの』(メディアファクトリー) | Main | 森博嗣『τになるまで待って』(講談社) »

Comments

書籍化したんだねー。
たま~~~に、webで読んでたんだけど^^
面白いけど、私も通常版『マリナーゼ』の方が好きかな☆
でも”品性=思いやり”と言うのは納得同意です!
みんながほんのちょっとだけでも他人に優しくなれたら、イライラも涙も憤りも、きっとそのちょっとの思いやり分以上になくなるのにね。

Posted by: kiyu | September 27, 2008 at 05:00 PM

>kiyuさん
私もwebでちら読みしつつ、ついつい書籍化で飛びついちゃいました☆
いつものマリナーゼの方が実用的な一面もちゃんと含みつつ、ほにゃっとできるので、好きです。

>みんながほんのちょっと~
本当にそう!!そうですよね!
少しずつの優しい気持ち、大事です!!

Posted by: ぽっぽ | September 30, 2008 at 12:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/42598495

Listed below are links to weblogs that reference ほしのゆみ『品性でも磨いてみようか』(メディアファクトリー):

« 森下えみこ『女どうしだもの』(メディアファクトリー) | Main | 森博嗣『τになるまで待って』(講談社) »