« 映画を観る→『スパイダーウィックの謎』 | Main | 映画を観る→『アフタースクール』 »

映画を観る→『神童』

神童神童
成海璃子.松山ケンイチ, 萩生田宏治

VAP,INC(VAP)(D) 2007-11-21
売り上げランキング : 14155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ピアノの才能に恵まれた少女うた(成海璃子)は、神童として周囲の期待を背負いながらも自らの才能をもてあましていた。 母親との関係や制約の多い窮屈な日常に嫌気がさしていたある日、落ちこぼれ音大受験生ワオ(松山ケンイチ)と出会う。 彼と一緒に過ごすうちに音楽の真の喜び、人の心の温かさに目覚めてゆく。(シネマトゥデイ)


『ピアノの森』『僕のピアノコンチェルト』、音楽、ピアノが出てくる映画を少し観ましたが、演奏シーン、どれも夢中になって聴いていました。
どの作品にも”神童”的存在がおり、どの”神童”たちも壁にぶつかる。
天才、うたと努力家、和音(わお)という構図は『ピアノの森』の海と修平にも通じるものがあるかなと思いきや、和音の場合は映画を観る限り、うたと同じラインにいる感じではなかったので、(こちらも映画版の知識しかないですが)修平が海に対して、尊敬と同じくらいにライバル心や妬みの感情も持ち合わせていたのとはまた違うかと。
うたを見つめる和音、というシーンで、松山くんの表情がとても穏やかで、それだけで安心して、うるっときそうになりました。
うたが信頼をおく和音はひょっとしたら誰よりも澄んだ心の持ち主なのかもしれない。

この映画は和音に照明が当たっているかと思いきや、メインはやっぱりうた。
和音は結局、これからどうなる、どうするんだ?!とエンドロールの間、やきもきしていました。
うたが和音との交流を深めるとともに、ひとつの試練をくぐっていく過程を描いているんだろうけれど、若干、長さの割には浅く感じてしまいました。
脇役の俳優さんたちも個性的ながらにこの映画の雰囲気に合わせてか、とても穏やかで、ゆったり味わうことができたのですが、甲本雅裕さん演じるピアノの調律師が出てくる割にはあまり正体が分からなかったり、西島秀俊さん演じるうたの父親に関しても多くを語らず。
ある程度、想像するのも大事です…そういうこと??
うたの同級生の男子が一途で、可愛い!
今回は成海璃子ちゃんだからというのもあるけれど、あの位の年頃って、女子のが男子より大人びてるんだなぁ、と改めて。
うたと男子のシーン、けっこうお気に入り。

口が悪い璃子ちゃんもあまり観たことがないけれど、松山くんがお隣さんに怒鳴るシーンもかなり新鮮。

和音が受験時の演奏のシーンでは一緒に力が入ってしまいました。

役者さんの魅力と、音楽の素晴らしさ。
それに引っ張られて、夢中になった感じでした。
お話的には後半、すこーし、だれちゃったかなと、残念。
ラスト、和音の笑顔にほろり。
優しくて、穏やかな空気が流れる世界を役者さんたちと演奏者の方々が創り出してくれています。


松山くんファンとしては、なかなか喜怒哀楽の表情が豊か、人なつっこい笑顔には癒され、しょんぼりした顔にはきゅんとしてしまうかと。
白シャツをまたもや着ていて笑えました。
下はジーンズやし、まさしくLスタイル!
白シャツアワードがあったらきっとノミネート間違い無し!


原作を全く知らなかったから楽しめた、というのもあるやもです。
いつか、原作も読んでみようと思います。

↓原作はこちら。

神童 (1) (Action comics)神童 (1) (Action comics)
さそう あきら

双葉社 1998-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 映画を観る→『スパイダーウィックの謎』 | Main | 映画を観る→『アフタースクール』 »

Comments

うきゃーcatfaceheart04
ついについに!観ちゃったんですね!
DVDがでたことはわかっていたものの。観れず~(笑)
原作も知らないだけに
妄想が膨らむばかりshine
演奏シーンもきになりまっすheart01
ちなみにdocomoCM松山くんですねdog
東日本と西日本はちがうのかなsign02
ひさびさにケータイ替えたくなりましたshine
あ。。。myケータイ…2年目突入したんでsweat01(笑)


そして
ぽっぽサンのテンプレート
ものすごくキュート~heart04ミルクティのキャラ?
あれ、違うかsign02smile

Posted by: あかね | June 03, 2008 at 01:39 PM

>あかねちゃん

ついに私も観ちゃった!
演奏シーン、ほとんどが顔を手もとがはっきり別撮りではありましたが、なかなか素敵でしたv
ファンはきゅんとしてしまうポイントも多いかと思われます☆

ドコモCM、松山くんの始まったね。
今は多分、いっしょなんじゃないかなぁと思うんだけれど、ちゃうんやろかっ@@

ミルクティのキャラクタらしいです!
そろそろ変えようと思って、第一印象だけで決めたので、あまり詳しくはないんやけれど、シンプルでキュートなところが気に入ってしまいました♪

Posted by: ぽっぽ | June 03, 2008 at 03:14 PM

お二方〜(笑)!
リプトンのミルクティーで使われてたキャラクターだよ^^
私も以前使ってたことあるテンプレなの♪

『神童』、私も原作未読でDVDのみ☆
新作レンタで観たから、懐かしい気分で松山くんの優しい穏やかな笑顔を思い出しました。

「恋愛やロリコ○のイメージに一番遠いから」と和音役に起用された、
監督との初顔合わせにて、浪人生をイメージした服装でチェックのシャツを着て行った松山くんは、「とってもダサかった」(監督談)らしい、
・・・というのは、有名な逸話です(笑)☆

Posted by: kiyu | June 07, 2008 at 01:57 AM

お久しぶりです。こんばんは〜。

この「神童」、個人的には成海璃子の演技(特に目に力があるところが)大変に印象的でした。
確かに一番の盛り上がりが中盤にきていましたよねぇ(苦笑)。
後半はちょっと長いエンドロールみたいになってたような。

確かにあの(うたと同級生の)男の子は切ないですよね。あの子には是非、青春の酸味を経験しつつ“イイ男”に成長してもらいたいと思いました。

Posted by: isaki. | June 07, 2008 at 09:41 PM

>kiyuさん
どこかで見たなと思っていたら、kiyuさんのところで見たのかな…ひゃー、失礼しました@@;
”お二方!”ってツッコミが素敵です(笑)

起用の理由もですが、”とってもダサかった”松山くんも見たいっ!

とにかく、この作品の笑顔は、すごく癒されました~v


>isaki.さん
お久しぶりです☆
内容的には一番最後がメインテーマだったのかもしれませんが、ちょっと勿体無く感じる構成でした^^;

璃子ちゃんは、ほんっとにすごいなと。
”神童”に説得力もあったし、引き込む力をしっかり持っている女優さんだなと思いました。

”酸味”をいかした”イイ男”、いいですねぇ☆
少年、頑張れ!
と、(歳だけ)大人としては、エールを送りたい限りです(笑)

Posted by: ぽっぽ | June 09, 2008 at 12:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/41411241

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『神童』:

« 映画を観る→『スパイダーウィックの謎』 | Main | 映画を観る→『アフタースクール』 »