« 映画を観る→『Sweet Rain 死神の精度』 | Main | けらえいこ『金田夫妻』(幻冬舎) »

映画を観る→『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

公式ページはこちら → 

マイ・ブルーベリー・ナイツ オリジナル・サウンドトラックマイ・ブルーベリー・ナイツ オリジナル・サウンドトラック
サントラ カサンドラ・ウィルソン ハロー・ストレンシャー

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-02-14
売り上げランキング : 329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。
毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで、徐々に慰められていくエリザベス。
しかし、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女は旅に出る決心をする。(シネマトゥデイ)


予告編ですごく可愛らしい映画なんだろうなぁとわくわくしながら鑑賞。
ブルーベリーパイ、食べたくなっちゃいました。

ウォン=カーウァイ監督の作品を観たのは初めてなのですが、色使いなどが独特ですね。

お話としては、うーん。
エリザベスとジェイミーの出会いまではまぁ、自然。
ただ、ジェイミーがどうしてエリザベスに惹かれたのか?
エリザベスが一年近くも旅に出ている間、二人が想い合っていることができたのはどうして?
彼女たちだけの繋がりだけではなく、人となりが説明不足な気がしました。
全部が全部フィーリングで、運命なんだと言われてしまえばそれまでなのですが。

鑑賞直後はエリザベスが旅に出、一体どういう変化を遂げることができたのか、果たして成長できたのか、ということが理解できなくて、友達とあーだこーだと語ってしまいました。
少し時間を置いて考えてみると、あれはエリザベスが元彼のことを忘れるための、傷心旅行的なものだったのか??なんていう風にも思えてきたり。
一風変わった作品を撮る監督さんでもあるようなので、私の理解力不足に過ぎないのかもしれませんが、うーん、よく分からなかった。

旅の途中に出会う人々がそれなりに印象を残すものの、肝心のエリザベスに影響を与えることができたのかもよく分からない。
それぞれの人との出会いを経て、彼女は成長していった…と、提示されるものだとばかり予想していたので、肩透かしを喰らう。
たくさんバイトをして、車を買う、そして。
う、うーん??

ジュード=ロウは相変わらず、カッコ良く、あの存在感は素敵。
もっと恋愛色強い映画になると思っていたので、もっと彼の魅力を活かして欲しかった。
女子としてはきっと、あんな風にずっと暖かく見守ってくれる男性は理想でしょう。
ブルーベリーパイ、アイスクリーム付きを用意して待っていてくれるなんて、素敵過ぎ!
ちょっと都合の良い男になってしまっている気もするくらい、一途な彼でした。

エリザベスのような感情表現豊かな女の子は可愛いと思うし、いきなり旅に出ちゃう行動力はうらやましいと思う。
美人度からいくと、ナタリー=ポートマン、レイチェル=ワイズの方が高いのですが、普通っぽい容姿がキュートです。
外国の有名人に疎いもので、ノラ=ジョーンズが歌手だという知識しかなかった私…。

映像、ジュード=ロウのカッコ良さ、可愛くキレイな女性たち、そして、パイと、乙女心をそれなりにくすぐってくれるものの、ストーリーを徹底重視される方にはオススメできないかなぁ。
「そ、それで!?」と野暮なツッコミを入れたくなってしまう、ぽっぽでありました。

|

« 映画を観る→『Sweet Rain 死神の精度』 | Main | けらえいこ『金田夫妻』(幻冬舎) »

Comments

フフフ(笑)。
残念ながら、カーウェイ作品は「・・それで?あれ?(°▽ °)??」って言っちゃダメなんだよねー(笑)^^;(なんじゃそりゃ☆)
言いたくなる気持ちはすごく解かるけど!!
何しろやっぱり?”台本はあって無きもの”で、その場で撮っていくそうなので;
でも映像とフィルムの質感、音楽は良くなかった?(∂ω<)

前コメの脱字、失礼しました^^;☆

Posted by: kiyu | April 11, 2008 at 01:46 AM

こんにちは。
私もTBさせて頂きますね。

ウオン・カーウェイ作品は、私も「恋する惑星」「花様年華」くらいしか観ていないのですが、それらに比べてもこれはまだ分かりやすい作品だったと思いますよ。
きっとストーリーよりも、映像・雰囲気を楽しむものなのでしょうね。
個人的には、ちょっと物足りないのですが…

またお邪魔しますね!

Posted by: zooey | April 11, 2008 at 11:24 AM

>kiyuさん
そんなルールが!(笑)
次からは心して鑑賞します(^o^;
確かに雰囲気は素敵な映画でした☆

いつもコメント、感謝です!


>zooeyさん
ご来訪&コメント、ありがとうございます☆
この作品は分かりやすい方なんですね(>_<)
私、他の作品を観て楽しめるかな〜とどきどきしてきました(笑)
機会があれば観ようと思っているんですが…ガンバリマス☆

私こそまたお邪魔させて頂きます!

Posted by: ぽっぽ | April 14, 2008 at 12:50 PM

観て来ましたよー!
久し振りのハリウッドものでしたが、良かった♪
ちゃんとカーウェイ作品だったのが嬉しかったな。
改めてぽっぽちゃんの感想を拝見して「ふむふむ。^^」と思ったり、「ああーお節介に解説してあげたい!!」と思ったり(笑( ̄▽ ̄)
ぽっぽちゃんの「??」を解消出来るかは自信がないけど、感想書いてみますね(∂ω<)

Posted by: kiyu | April 24, 2008 at 02:08 AM

>kiyuさん
お節介な解説、是非是非!お願いします♪
どんなんやろう??感想、楽しみにしています!

Posted by: ぽっぽ | April 25, 2008 at 02:29 PM

こんばんはv
早速TBさせて頂きます。
収拾ついてない感じの文章ですが、文字にするのはコレが限界でした・・(笑( ̄▽ ̄;)ユルシテネ☆

Posted by: kiyu | April 26, 2008 at 01:56 AM

>kiyuさん
いやいや、とんでもない、すっごく素敵な解説でしたv
ありがとうございますっ!

Posted by: ぽっぽ | April 29, 2008 at 01:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/40843980

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『マイ・ブルーベリー・ナイツ』:

» 『 マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」□監督・脚本 ウォン・カーウァイ □脚本 ローレンス・ブロック □音楽 ライ・クーダー□キャスト ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン ■鑑賞日 3月23日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に初めて英語で描く映画。 そしてジュード・ロウの恋のお相手には、グラミー賞受賞歌手のノラ・... [Read More]

Tracked on April 24, 2008 at 08:08 AM

» 映画『マイ・ブルベリー・ナイツ』 [KIYU’s Daily Scrapbook]
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(2007/フランス・香港・中国) 監督・脚本:ウ [Read More]

Tracked on April 26, 2008 at 01:58 AM

« 映画を観る→『Sweet Rain 死神の精度』 | Main | けらえいこ『金田夫妻』(幻冬舎) »