« 宮部みゆき『誰か』(文藝春秋) | Main | 三浦しをん『私が語りはじめた彼は』(新潮社) »

横山秀夫『第三の時効』(集英社)

第三の時効 (集英社文庫)第三の時効 (集英社文庫)
横山 秀夫

集英社 2006-03-17
売り上げランキング : 7183

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

収録作品
沈黙のアリバイ
第三の時効
囚人のジレンマ
密室の抜け穴
ペルソナの微笑
モノクロームの反転


F県警強行犯シリーズ第一弾!

えっ、これ、シリーズなの??
表紙裏のあらすじに先ず驚いてから、読み始める。

”時効”をテーマとした短編集というわけではない。

刑事VS容疑者だけではなく、刑事VS刑事の心理戦も描かれていて、相変わらず、ハラハラしながら読むことができました。

横山さんの描く刑事はベタなのかもしれないけれど、”正義感”あふれる刑事、という路線ではけしてなく、本当に男くさい、無骨な雰囲気あふれる刑事だなとまたもや思う。
若手刑事、矢代のキャラクタ(普段はひょうきんな振る舞いを見せるがそれには理由があり…)も良かった。
第1~3班とある中で、それぞれカラーがあり、その班の中でもドラマがある。

濃い、短編集です。

↓単行本はこちら。

第三の時効第三の時効
横山 秀夫

集英社 2003-02
売り上げランキング : 188353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 宮部みゆき『誰か』(文藝春秋) | Main | 三浦しをん『私が語りはじめた彼は』(新潮社) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/17499487

Listed below are links to weblogs that reference 横山秀夫『第三の時効』(集英社):

« 宮部みゆき『誰か』(文藝春秋) | Main | 三浦しをん『私が語りはじめた彼は』(新潮社) »