« ほしのゆみ『奥さまはマリナーゼ 2』(宙出版) | Main | 森博嗣『奥様はネットワーカ』(メディアファクトリー) »

森博嗣『Φは壊れたね』(講談社)

φは壊れたね (講談社文庫 も 28-34)φは壊れたね (講談社文庫 も 28-34)
森 博嗣

講談社 2007-11
売り上げランキング : 3143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある日、山吹早月は友人、舟元繁樹のマンションに来訪中、ふとしたことから死体に出くわしてしまう。
両腕をYの字に吊られ、背中には翼をつけた奇妙な死体、そして、密室状態の現場。
さらに、死体発見の一部始終を録画した”Φは壊れたね”というタイトルがつけられたビデオの存在。
大学院生、西之園萌絵が学生たちと事件解明に挑む!
Gシリーズ第一弾。

文庫が出たー!とうきうきしながら読みました。
タイトルにギリシャ文字が入っていることから”Greek”(ギリシャ語、ギリシャの)の頭文字を取ったらしいGシリーズ。
何と言っても、S&Mシリーズの萌絵が出ていること、森博嗣ファンにはたまらないのではないでしょうか。
今までにS&Mを読んだことがない人はそういう意味ではもひとつ楽しめないかもしれません。

大学院生になった萌絵、そして、助教授になった国枝先生。
犀川先生がVシリーズ出演?に続き、電話だけの登場というのがまたもや残念。
まぁ、本格的に犀川先生と萌絵が出てきてしまったらS&Mシリーズになってしまうので、しょうがないのですが。
二人の仲はいい感じのようで、それはちょっとにやり、としてしまいました。

死体発見時が一番ぞくりとしました。
飾り付けられたかのような死体にVシリーズの『赤緑黒白』が思わず浮かぶ。
謎が解明されてからは逆にあっさりしていたような。
もともと森ミステリは犯人の動機などに突っ込んでいく、という作風でもないように感じているので、それでがっかり、ということはないけれど。

学生たちのキャラクタも愛嬌があって和やか。
海月くんが一歩飛び出ている?
彼が一応、探偵役なのかな。


↓ノベルスはこちら。

Φは壊れたね (講談社ノベルス)Φは壊れたね (講談社ノベルス)
森 博嗣

講談社 2004-09-10
売り上げランキング : 54011

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ほしのゆみ『奥さまはマリナーゼ 2』(宙出版) | Main | 森博嗣『奥様はネットワーカ』(メディアファクトリー) »

Comments

わー!読みはじめたんですね♪
ちょっとあらすじを読んだだけでは萌絵や犀川がどう登場するのか想像がつかなかったシリーズ。
でも、仲良しと聞いて安心しました♪
とにかく私は今日からvシリーズのこり2作を読んで~
四季読みますね♪

Posted by: あかね | December 19, 2007 07:06 PM

あっ、私もまだ『四季』読んでいなかった(笑)
先に『四季』読まなきゃでしたね~うっかり><
『スカイ・クロラ』も…忙しくなってきた☆

Posted by: ぽっぽ | December 20, 2007 05:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣『Φは壊れたね』(講談社):

« ほしのゆみ『奥さまはマリナーゼ 2』(宙出版) | Main | 森博嗣『奥様はネットワーカ』(メディアファクトリー) »