« 映画を観る→『Life 天国で君に逢えたら』 | Main | 横山秀夫『深追い』(新潮社) »

映画を観る→『天然コケッコー』

もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう


公式ページはこちら → 


天然コケッコー (1) (集英社文庫―コミック版)天然コケッコー (1) (集英社文庫―コミック版)
くらもち ふさこ

集英社 2003-08
売り上げランキング : 10191

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天然コケッコーの散歩路 増補版 (クイーンズコミックス)天然コケッコーの散歩路 増補版 (クイーンズコミックス)
くらもち ふさこ

集英社 2007-07-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小学校と中学校がいっしょになった田舎の学校。
生徒はみんなで6人。
そこに東京からやってきた転校生が加わり…。


とってもとっても甘酸っぱくて、キュートvな映画です。
好きなひとと手をつなぎたくなる。/strong>


そよちゃん役の夏帆ちゃんがとっても可愛いです~みつあみが可愛い~v
原作は1巻だけ読んでいて、観に行きました。
そよちゃんって、”いい子ちゃん”、というわけではないんですね。
嫉妬したり、時々苛々してしまったり。
そんな自分に自己嫌悪したり。
そういう意味で、非常にナチュラルな中学生。
だからか、読み手はちょっともどかしくなっちゃうような、そんなオンナノコ。

大沢くん役の岡田くんは現在『花ざかりの君たちへ』に関目京悟役で出演中。
映画よりもドラマの方がやはり、大人びて見えます。
”イケメンさんじゃあ…”とそよちゃんに言わしめる彼はほんまにイケメンさんです(笑)
カッコイイんだけれど、中学生らしい可愛い感じで。
なんだかんだでそよちゃんに振り回されちゃっているのが面白かったです。
さらっと流れてしまうんだけれど、幽霊が出るという場所を通った時に、大沢くんがお供えがしてある側をそよちゃんに代わって黙って歩いてあげるところもツボですv
そよちゃんはそれに対してドキッとか(少なくとも表面的には)ないんだけれど、私はかなりキュンとするポイントでした。

他の中学生組、小学生組も個性的な子ばっかり。
そよちゃんにべったりのさっちゃんがそよちゃんの足にしがみつくところなんて、胸がきゅうっとしました。

そよちゃんちを含め、家の中のちょっとした物音が、何だか田舎のおじいちゃんちの物音を思い起こさせるんですよね。
別に大阪の自宅でも聞くことができる音じゃないか?とも思うんだけれど、微妙に違うの。


この映画1本の間に2年の月日が流れてゆくのですが、展開にそんなに違和感は感じず、穏やかに流れてゆきました、2年が^^;

気になるとこっていうと、そよちゃんのお父さん(佐藤浩市さん)の浮気!?事件はあのままでええのんか??ということくらいかな。
まぁ、あのままでええんでしょうね(笑)

一緒に観に行った友達は可愛い!と賞賛しつつも、全体的に「のっぺりした印象」と言っていましたが、私は空気が好きな作品だな。
田舎…帰らなきゃ!
微妙に映画(島根)と近い、鳥取に田舎があるのです。

じ~んときて、日々が愛おしくなる。
過ぎないと分からない、一瞬一瞬のできごと。

|

« 映画を観る→『Life 天国で君に逢えたら』 | Main | 横山秀夫『深追い』(新潮社) »

Comments

う、うらやましい~♪
原作は読んだことがないのですが、母がくらもちFanで他の作品はけっこう読んでます♪私♪
だから、ぜったい胸きゅんものだー!って踏んでいたけど、そうなんですね♪
ぽっぽさんのレビューを読むだけで、キュン死しそう!(笑)

夏帆ちゃんカワイイよね~♪
大好きですよ!
あと、くるり効果もあり(笑)

実はこの映画…私の地元で上映されるのはまだ先(涙)楽しみに待ってます~ううう(涙)
はやく観たいです♪

Posted by: あかね | September 01, 2007 at 11:56 AM

最後のくるりの歌でぐぐってきて目頭が熱くなっちゃいました!
いちにちいちにち、宝物やと思えるんは時間が過ぎ去ってからなんですよね。
すごく可愛い映画でした♪

くらもちさんのコミックも是非読んでみたいです(^O^)

Posted by: ぽっぽ | September 01, 2007 at 02:43 PM

こちらにもお邪魔します^^
これ大好きでした~。
僕も小学校の夏休みに遊びに行ってたおじいちゃんの家を思い出して
なんだかすごく懐かしかったです。
観終わった後は寂しくなるんですよね。
またこの空気に浸りたくて結局週一で4回観ましたw

岡田くんイケメンさんですよね。
「花ざかり」も先週初めて見たんですけど
なかなかいいポジションで嬉しかったです☆

Posted by: こーいち | September 11, 2007 at 09:05 PM

こーいちさんのブログを観て、「めっちゃ観てる!!」と驚いていました(笑)
でも、心地よい映画ですよね、本当に。
おじいちゃんに、おじいちゃんのいる田舎に、会いたくなってしまいました。

岡田くん、すっかり男のひとになりつつありますよね。
髪型がちゃうせいかもですが、ドラマを観ていると、そういう意味でもしみじみしました(笑)

Posted by: ぽっぽ | September 12, 2007 at 12:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/16300312

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『天然コケッコー』:

» 『天然コケッコー』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]      2007/07/28公開  (公式サイト) 感動度[:ハート:][:ハート:] 癒し度[:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】山下敦弘 【脚本】渡辺あや 【原作】くらもちふさこ 『天然コケッコー』(集英社『コーラス』連載) 【主題歌】くるり 【時間】12... [Read More]

Tracked on September 11, 2007 at 08:55 PM

« 映画を観る→『Life 天国で君に逢えたら』 | Main | 横山秀夫『深追い』(新潮社) »