« 松本大洋、「ピンポン」製作委員会『「ピンポン」ビジュアル・シネブック』(小学館) | Main | 浦沢直樹『20世紀少年』(小学館) »

映画を観る→『めがね』

公式ページはこちら → 

「携帯の通じない所に行きたくて」ふらりと”ハマダ”に現れたタエコ。
「梅はその日の難逃れ」梅干を絶妙に漬けることができる”ハマダ”の主・ユウジ。
「可愛い男子がいないなんて…死にたい」高校の生物教師のハルナ。
「先生」タエコを追いかけてやってきた青年・ヨモギ。
そして、みなに慕われる女性・サクラ。
「氷、ありますよ」


独特の世界でした。
登場人物の背景だとかはほとんど見えない。
ストーリーもあるような、ないような。
とにかく、海のあおさがきれいで、ご飯が美味しそうで、普段飲まないビールもとんでもなく美味しそうに見える。
そして、うとうとしそうになります(笑)
退屈だから、というわけではなくて、リラックスしてしまって…というか。

キャストも好きな方ばかりやったので楽しみでした。
もたいさんは登場シーンで既に笑いが起こっていました。
まだ、何も喋ってもないのに、そこに立っているだけで。
それがまた面白かったです(笑)

小林さんが最初はてきぱきして、ひたすら”たそがれ”ている人々に対して、「?」と疑問を抱いている状態やったものの、サクラとのとあるふれあい?をきっかけにだんだん肩の力が抜けていく感じが良かったです。
加瀬くんはなんだか元気いっぱいで可愛かったです。
がつがつ海老を食べたり、ビールをぐびぐび飲んだり、「いただきます!!」って大きい声で言ったり。

サクラさんのかき氷、めっちゃ美味しそう。
小豆と白蜜…シンプルな感じがまたたまりません。
とにかく、食べ物がすごく印象に残った…これは私が食い意地はっているからか(笑)

さすがにいきなり旅には出れないけれど、次のお休みは家でたそがれてみようと思います。

友達オススメの同じ監督さん、もたいさん&小林さんによる、『かもめ食堂』も観てみたい!!


ピクトアップ 2007年 10月号 [雑誌]ピクトアップ 2007年 10月号 [雑誌]

ピクトアップ 2007-08-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かもめ食堂かもめ食堂
小林聡美 片桐はいり もたいまさこ

バップ 2006-09-27
売り上げランキング : 85

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 松本大洋、「ピンポン」製作委員会『「ピンポン」ビジュアル・シネブック』(小学館) | Main | 浦沢直樹『20世紀少年』(小学館) »

Comments

「めがね」
うちの地域ではもう少し遅れての上映予定~
だけど絶対観ます(笑)
メガネ好きにはたまらない!?(笑)
観たら、癒されそうな雰囲気満点なトコロに惹かれてます。でも寝ちゃいそう・・・私(笑)

Posted by: あかね | October 03, 2007 at 03:35 PM

確かに、メガネ好きを自称するなら観ておいた方がいいかも(笑)
DVDが出てから家で静かな時間を見計らって鑑賞しながら”たそがれ”るのもいいかもです☆
ゆったり映画、って感じ…^^*

Posted by: ぽっぽ | October 05, 2007 at 12:04 AM

観て来ましたよ♪

加瀬くん、元気で潔くて可愛かったよね。
ほとんどあの5人しかいないのになかなか出てこないから、そこだけはちょっとやきもきしちゃった(笑)☆

すごく気持ちがゆるりとなって、良かったです^^

Posted by: kiyu | October 19, 2007 at 02:00 AM

可愛かったvvv
かなり待っていました><
「加瀬くん、いつ出るの??!・・・あ!出たー!!!」って(笑)

ゆるゆるしちゃって、ちょっと眠気まできてしまいました^^;
海が観たいです。

Posted by: ぽっぽ | October 22, 2007 at 12:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/16603457

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『めがね』:

» 映画『めがね』 [KIYU’s Daily Scrapbook]
何が自由か、知っている。 『めがね』 監督・脚本:萩上直子 キャスト:小林聡美 [Read More]

Tracked on October 19, 2007 at 01:31 AM

« 松本大洋、「ピンポン」製作委員会『「ピンポン」ビジュアル・シネブック』(小学館) | Main | 浦沢直樹『20世紀少年』(小学館) »