« 原作:森博嗣、画:スズキユカ『女王の百年密室』(幻冬舎) | Main | 映画を観る→『ベクシル-2077日本鎖国-』 »

映画を観る→『河童のクゥと夏休み』

公式ページはこちら → 


康一は小学校の帰り道、変わった石を拾った。
帰宅してから水で洗っていると、石から出てきたのは何と、河童!
第一声が「クゥ」だったため、クゥと名付け、一緒に暮らすことに。
周りに河童のクゥのことを隠していた康一と家族であったが、いつしか河童が家にいるという噂が広まり始め、大きな騒ぎになってしまう…。


夏のきらきらした空気が描かれている作品です。


河童と人間のハートフルストーリー、なのかとばかり思っていたのですが、思いの外色んなもの(いじめ問題など)が詰まっていて、キャパの小さい私には上映時間内に受け止めきれず。
”映画”として観た場合、とても良い映画であると思います。
ただ、河童のクゥを可愛い!と最後まで100%思えなかったことと、色んなエピソードにその都度立ち止まり考え込んでいたから素直に感動できなかったんやろうなと振り返っています。
機会があったらもう一回観ようかなと考えているところ。

河童が出てくるということ以外は極めて現実的なお話です。
実際に河童が現れ、康一の家族のように一緒に住んでいたら、このような事態になるのではないかと思ってしまうくらいに”リアル”な流れ。
「可愛い」、「気持ち悪い」と写メールを撮りまくる一般市民の姿も。

お子様向け映画…どちらかというと、大人向け?
驚いたのは”血”が出るシーンが生々しかったこと。
子どもはびびらないのかな…私はびびった…(ザ・小心者)

康一含め、家族は格別正義感にあふれているだとか、クゥに献身的だとかいうわけではなく、どこにでもいそうな家族。
マスコミに騒がれて、ちょっと得意になったりとか。
でも、犬の”オッサン”(彼は非常に良いキャラクタでした。なので、最後、切なかった…)が言うように「悪いやつらじゃない」家族。
家族に注ぐことのできる愛をちゃんと持っている、という家族。
それが一番大事ですね。

お父さん役のココリコ・田中さんはずぅっと顔がついて回ってしまい、残念(笑)
妹のひとみちゃんがすねたり泣いたりとちょっと困ったちゃんでしたが、子どもだもん、いいじゃないか!ってことで、可愛かったですv
いいキャラクタでした。
お母さんは…家族の中で、最強でしょう(笑)


クゥと康一が川を泳ぐところなんて、本当に夏らしくて、大好きなシーン。
一緒に泳ぎたくなる感じ。

クゥと過ごした、大切でかけがえのない夏休み。
一度しかないその一瞬一瞬が愛しくなりました。


河童のクゥと夏休み河童のクゥと夏休み
木暮 正夫 こぐれ けんじろう

岩崎書店 2007-05
売り上げランキング : 9057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原恵一と「河童」の長い旅河童のクゥと夏休み公式ガイドブック原恵一と「河童」の長い旅河童のクゥと夏休み公式ガイドブック
ニュータイプ

角川書店 2007-08
売り上げランキング : 15245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


河童のクゥと夏休み 絵コンテ集河童のクゥと夏休み 絵コンテ集
原恵一

バジリコ 2007-07-27
売り上げランキング : 38213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 原作:森博嗣、画:スズキユカ『女王の百年密室』(幻冬舎) | Main | 映画を観る→『ベクシル-2077日本鎖国-』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/16209874

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『河童のクゥと夏休み』:

« 原作:森博嗣、画:スズキユカ『女王の百年密室』(幻冬舎) | Main | 映画を観る→『ベクシル-2077日本鎖国-』 »