« 森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社) | Main | 森博嗣『捩れ屋敷の利鈍』(講談社) »

映画を観る→『憑神』

公式ページはこちら → 

07070501imgp0822


代々将軍の影武者をつとめてきた家柄の身であり、文武の才もある彦四郎であったが、とある事件をきっかけに婿養子先から離縁をつきつけられてしまう。
ある日、以前からの知り合いである榎本武揚と行きつけの蕎麦屋で再会する。
軍艦頭取にまで出世している彼の姿と現在の自分の姿を比べ、落ち込む彦四郎。
そんな彼に蕎麦屋の親父が榎本の出世の理由は「向島の三囲稲荷にお参りした」からだと彦四郎にも行くように勧める。
半信半疑の彦四郎。
しかし、その日の帰り道、酔っ払った拍子に土手を転がり落ちた彦四郎は偶然祠を見つけ、ついでとばかりに拝んでしまう。
彼が拝んだ祠には「三巡稲荷」と刻まれており、「みめぐり」違い…。
その日をきっかけに、彦四郎に災いの神が訪れる-貧乏神、疫病神、そして…死神!


妻夫木くんが出ているが故に観に行ったような感じです。
お侍姿、凛々しかったv
真面目で、真っ直ぐで、優しい彦四郎に夢中。
ただ、お母さんや兄に対してはしっかりした弟だ!と思うのだけれど、奥さんや息子に対してはもひとつ威厳に欠ける気がしました。
もうちょっと彦四郎の父親としての顔も観たかった。
最後の説教だけでは息子の一太郎と心が通い合うには弱い気がする。
生きるということに真摯な姿勢で挑んだ彦四郎は、とても素敵でした。

キャストが実は豪華。
佐藤隆太くんが西田敏行さんに呪文を掛けるシーンが一番場内ウケていました。
お兄さん役の佐々木蔵之介さんも良かった、すんごいダメなお兄ちゃんなんやけれど。

3人の神様、貧乏神=西田敏行さん、疫病神=赤井秀和さん、死神=森迫永依ちゃん。
西田さんの登場とともに、ちょっと笑いが場内に起きました。
赤井さんは「~でごんす」っていう語尾が微妙…関西弁だけでいいのに!
永依ちゃんは本当にキュート!
一番可愛いのに、一番容赦ない感じの死神。
だんだん彦四郎に惚れ込んじゃうんだけれど、彦四郎と死神のおつやのやりとりは微笑ましかった。

けっこう楽しく観ていて、ラストの戦のシーンも迫力があり、夢中で観ていたのですが、爆発の映像がすごく違和感を感じてしまい、ちょっと冷めてしまいました。
斬り合ったり、銃で打ち合うシーンに感じられた臨場感が爆破の映像によって、急に安っぽい戦に見えてしまいました。
そして、その中での彦四郎の最期が映像としてはかすんでしまって、残念でした。
もうちょっとカッコ良く終わってほしかった…。
そして、浅田次郎さんが出てきたのには驚きました。
えぇー!!こんなとこで!!って(笑)
出るのはいいけれど、浅田さん…^^;

米米CLUBによる主題歌のノリ、けっこう好きv

憑神憑神
浅田 次郎

新潮社 2007-04
売り上げランキング : 231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社) | Main | 森博嗣『捩れ屋敷の利鈍』(講談社) »

Comments

だらだらと日を過ごすうちに、先を越されてしまったわ(笑)^^;
西田敏行さん、さすがの芸達者振りで面白かったですよね。隆ちゃんが拝むシーンはこちらでもかなりウケてました!
実は私、割とアンチ妻夫木☆だったんだけど・・・^^;
最近はカドが取れてきたというか、イイ俳優さんになってきたな~と思いました。
ドコモのCMも大好きで見てます(笑(〃▽〃)♪

よし、私も頑張ってレビュー書くぞー!o(^-^)o

Posted by: kiyu | July 06, 2007 at 04:51 PM

確かにー!
ラストの戦い。。。ちょ~っと安っぽかったかも。
それに最後登場した先生にもびびった(笑)
でも、妻夫木くんてカッコヨイ♪やっぱ好き♪
でも松山くん&アジカンの後藤サンらぶですが(笑)
わたしも、コメコメの曲好き~☆
最後に出てきた、関係者の名前のテロップが自筆っぽかったのが、けっこー好きでした♪

Posted by: あかね | July 06, 2007 at 06:31 PM

>kiyuさん
kiyu姉さん、アンチ妻夫木やったの!?(笑)
知らなかった^^;
ドコモのCMは長瀬さんのバカっぷり(笑)がツボです☆
レビュー、楽しみ!

>あかねさん
テロップ、私も好き!
前に観た予告編でも同じようにキャストたちの名前が手書き文字やったので、楽しみにしていたら本編のエンドロールでちゃんと観れて嬉しかったv
あれ、いいですよねぇvv
松山くんの映画も明日から公開なので、行きたいなと思っています。

Posted by: ぽっぽ | July 06, 2007 at 08:45 PM

ぽっぽさんへ~☆
松山くんの映画!私も・・・今日
行こうかな~って思っています(笑)
ずっと楽しみに待っていたんですが
ちょっと近場でみれないので
遠出してきますねー!(笑)
あとひとつ質問なのですが
ぽっぽサンの記事にTBするときってどうやれば
できますか?Permalinkってゆうやつ?

Posted by: あかね | July 08, 2007 at 11:01 AM

こんにちは♪
西田敏行さんは可笑しかったですよね~(笑)
森迫永依ちゃんはすっごい可愛かったし楽しめた気は
するんですけど全体としては「うーん・・」って感じでした。。
父親としての部分も中途半端でしたよね。
すっごく楽しみにしていたのにどうも浅田さんの映画とは
相性が悪いみたいです(苦笑)

Posted by: こーいち | July 08, 2007 at 02:47 PM

>あかねさん
無事行けたのでしょうか☆
私はうまくいけば今週中に!

んん、TB??
とおもたら、TBの表示出てませんね、これ!!(*゜□゜*)
ごめんなさい!
設定いじった時に間違って消しちゃっていました。
TB用のURL表示が記事の下に出るようにした(つもりな)ので、よろしくお願いします。
承認制とらせてもらっているので、ちょっと反映に時間がかかりますが、すぐ表示させてもらいます。
お知らせくれて、ありがとう!!


>こーいちさん
西田さんの笑顔にある意味癒されましたv
浅田さんの映画、初めて観たのですが、私も同じく予告編で『オリオン座~』を目にして、気になっています。
加瀬亮さんが好きでv
浅田さんの映画、先ずは『地下鉄に乗って』あたりを借りてみよっかなと考えています☆

Posted by: ぽっぽ | July 09, 2007 at 10:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15701533

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『憑神』:

» 憑神 / 映画  [あかねのたわごと☆本日記]
全てのツイてない人に幸せ《ツキ》を呼ぶ。。。とゆーキャッチコピーに惹かれて(笑)観ました映画『憑神』ですSTORY:時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、戦もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、毎日暇をもてあますばかり。出世はもはや。。。神頼みしかないとすがる思いで祈ったお稲荷様は、なんと災いの神を呼び寄せる稲荷だった―――。どこか憎めなくも、その『ご利益』は絶大な、貧乏神・疫病... [Read More]

Tracked on July 10, 2007 at 04:26 AM

« 森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社) | Main | 森博嗣『捩れ屋敷の利鈍』(講談社) »