« 磯谷友紀『本屋の森のあかり』(講談社) | Main | 映画を観る→『転校生 さよならあなた』 »

映画を観る→『スパイダーマン3』

公式サイトはこちら → 


NYのヒーローとしてもてはやされるスパイダーマン=ピーターにある日突然謎の液状生命体がとりつく。
黒いスーツに身を包んだピーターは新しい力を感じるとともに、自我を失ってしまう。
そんな中、判明する愛するベンおじさんを殺した真犯人、そして、黒いスーツを着た時に起きた事件をきっかけにピーターを憎む記者。
MJとのすれ違い、ハリーとの確執。
ピーターはすべてを乗り越えることができるのか?


時間がちょうど良かったので、観に行って来ました。
とりあえず。
謎の液状生命体って何なのさ。
突然空から降ってきて、ピーターを惑わせて、ラストは木っ端微塵。
…一体何だったんだろう…???


ピーターは相変わらず、いい子です。
要領が悪いけれど、運も相変わらずあんまりなさそうだけれど(笑)いい子です。
そんな彼が黒い生命体にとりつかれてからというもの、悪いピーターになってしまうのですが、似合わない…。
カッコつけている様が痛々しい…バカなピーター!
ハリーに脅され、ピーターに別れを切り出したMJに対する後々の行為は本当に嫌がらせ。

しかし、アクションシーンは面白かった。
3回は5cmくらい飛び上がりました、びっくりして。
ビビリです。
ある程度「ここがびっくりポイントだ!」と絞り込んでみるのですが、一瞬のスキをついてポイントがきてしまい、何回か見事に驚く羽目に。
最初の方のハリーとの戦闘シーンでは口開いてしまうくらいに夢中でした。

ハリー…切ない役どころでした。
「親友。命だってやれる」
その言葉に、彼の本当の人柄が出ていました。
せっかく、ピーターと和解できた矢先だったというのに…。

観終わった女性が「しっとりと終わったな」と言っていましたが、本当にそう。
もっと痛快!爽快!でもいいのになぁ、とちょびっと思ってしまいました。

2の時は1を観ずに行った分、3は2を観ていたということもあって、観やすくは感じました。

スパイダーマン3スパイダーマン3
サントラ スノウ・パトロール ザ・キラーズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-05-02
売り上げランキング : 48429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 磯谷友紀『本屋の森のあかり』(講談社) | Main | 映画を観る→『転校生 さよならあなた』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15769521

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『スパイダーマン3』:

« 磯谷友紀『本屋の森のあかり』(講談社) | Main | 映画を観る→『転校生 さよならあなた』 »