« 映画を観る→『スパイダーマン3』 | Main | 森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社) »

映画を観る→『転校生 さよならあなた』

公式ページはこちら → 


↓ 映画のノベライズ

おれがあいつであいつがおれでおれがあいつであいつがおれで
山中 恒

角川書店 2007-05
売り上げランキング : 69256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


両親の離婚を機に幼少時代を過ごした信州に戻ってきた一夫。
そこで再会したのは彼女曰く、「お嫁さんになるってキスした」幼なじみの一美。
気さくに話しかけてくる一美のペースにいつの間にやら引っ張り込まれ、一夫は一美の家である蕎麦屋を訪問することになる。
そして、昔話をしながら”さびしらの水場”へ向かう二人であったが、誤って水の中へ落ちてしまう。
這い上がり、自宅へ戻る一夫。
しかし、洗面所の鏡に映った姿は一美!
カラダとココロが入れ替わってしまった二人、そして、一夫(in一美)は病に倒れ…。


大林宣彦監督作品は『理由』のみ鑑賞経験あり。
薄暗いシーンばかりで、独特のテンポ。
退屈と、怖さとの両方で、途中までしか観ていない始末。
『理由』は宮部みゆきさんの小説が原作で、原作からして変わったつくりであったので、一概に映像作品の出来が悪いとは言えないのですが。
キャストの豪華さだけでも観る価値はありますし、いつかまた観てみようと思っています。

さて、『転校生』。
25年前の小林聡美さん、尾身としのりさん主演の作品が非常に気になる今日この頃。
観る前は、きっとスローテンポで、ゆったり進むんやろうなぁ、となーんとなくそう思っていました。
しかし、最初っから台詞のペースが速い速い。
早口。
おかげで退屈することはなかったけれど、ちょっとせっかちやなぁとのっけから感じました。
台詞回しも微妙に古い…時代設定は現代であるならば、もうちょっとそのへんも気にして欲しい。
イマドキの男の子って「~かい?」や「~だぜ」って、言うんやろか。
唯一、現代らしく、面白いと思ったんはメールのやりとりで、一夫(中身は一美)が喋る文章をメールで一美(一夫)が打つシーン。
☆=「ほしまーく」。
文章だけ見たら真面目なのに、☆をちゃんと入れる辺りが何か可愛かった(笑)

私はとにかく蓮沸美沙子ちゃんがイチオシ!!です。
映画『バッテリー』でヒロインを演じていた時に、涼しげな顔だちと佇まいがいいなと思ったのですが、今回主演ということで、彼女の演技をたくさん鑑賞できました。
一美の時も空想好きな女の子を等身大で演じていて。
一夫と中身が入れ替わってからは下着姿でばたばた走るところも、下手したら下品なだけになってしまいますが、彼女が爽快に駆けて行く姿に中和されました。
サービスシーンであるかのように露出の回数が多かったのは目につきましたが、彼女の根性を観ました。
オトコマエ!
オトコマエ過ぎて、実際の一夫以上に男らしく感じた、一夫in一美…(笑)
そんなに彼女の下着姿もいやらしく見えないように撮ってあるし、演じていると思ったのですが、こーいちさんのレビューやコメントを読んで、確かに未成年に露出させ過ぎかも…とちょっと考えてしまいました。

一美の彼氏であるヒロシくんは…いくつなんだろう…(笑)
気障、というだけでは説明がつかないキャラクタです。
もうちょっとうまく活かしてほしかったな。

ラストに関しては、どうせ、そういう流れで元に戻るのであれば、病気に関してもご都合主義の展開でよかったんじゃないだろうか、と思ってしまいました。
青春”逆転”ファンタジー、と銘打っている割には、一美がかかる病気の話が妙に浮いているような気がしました。

映像の撮り方や、空気は好きな映画に入るのですが、お話の流れに多少不満あり。
懐かしい空気は感じましたけれど。
突然一美が創り出した歌も、終わってからもずぅっと頭を回っています(笑)

私の中では蓮沸さんの爽やかさのイメージが何よりも強いです。

|

« 映画を観る→『スパイダーマン3』 | Main | 森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社) »

Comments

こんにちは♪
コメントありがとうございました!
純粋に映画を楽しめば良かったんですけど
なんだか生々しさが鼻に付いちゃって(苦笑)
でも蓮沸美沙子ちゃんは爽やかで良かったです。
「バッテリー」ではちょい役だったので気になっていたのですが
これからが楽しみな女優さんですね☆

お気に入りに入れていただいてありがとうございますw
今気付きました(汗)
僕も相互リンクに入れさせてもらいました!
これからもよろしくお願いします♪
http://andy-cinema.jugem.jp/?eid=242

Posted by: こーいち | July 03, 2007 at 05:11 PM

勝手にリンク貼ってしまってごめんなさい><
失礼しました!
こちらこそ、よろしくお願いしますっ!

Posted by: ぽっぽ | July 03, 2007 at 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15769512

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『転校生 さよならあなた』:

« 映画を観る→『スパイダーマン3』 | Main | 森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社) »