« 森博嗣『朽ちる散る落ちる』(講談社) | Main | 森博嗣『赤緑黒白』(講談社) »

森博嗣さんの記事 in 読売新聞

先日の日曜日(7月8日)、読売新聞のよみうり堂にて(HPでも参照できます)森博嗣さんの記事が掲載。
新作にてシリーズ完結巻にあたる『クレィドゥ・ザ・スカイ』が取り上げられていました。

クレィドゥ・ザ・スカイクレィドゥ・ザ・スカイ
森 博嗣

中央公論新社 2007-06
売り上げランキング : 342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーの順番としては(「森博嗣の浮遊工作室」参照)
『ナ・バ・テア』→『ダウン・ツ・ヘブン』→『フラッタ・リンツ・ライフ』→『クレィドゥ・ザ・スカイ』→『スカイ・クロラ』
という順番になるそうで、一番最初に出た『スカイ・クロラ』を一番最後に動かしてしまうという、またまた驚きの構成。
私はまだ『スカイ・クロラ』しか読むことができていないので、次に読むのは『ナ・バ・テア』。
だから、『クレィドゥ・ザ・スカイ』まで読むことができたら思い出す意味も兼ねて改めて『スカイ・クロラ』を読もうと思っています。

07070821imgp0828


戦闘シーンの描写に関してふれられると、
「戦うことは純粋で美しいという感覚を、子どもは持っている。スポーツがそうでしょう。なのに、大人は戦いは醜い、過ちだと決めつける」
「こういう小説があるということで、社会の常識と自分とのギャップに悩む若者が救われれば」

理解力に乏しいぽっぽは、この記事だけ読んで、もひとつ森さんが戦争に対してどのように考えているのかが分かりかねていたのですが、ちょうど『朽ちる散る落ちる』を読んでいて、少し感じることができました。
紅子が”力”について、語るシーンで、こんなことを述べます。
「これこれ、こういう理屈だから、戦争や人殺しはいけない、という理由をつけようとする。そこに矛盾が生じる。(中略)学校では子どもに理屈を教えようとする。(中略)彼らは自分たちの理屈を求めて、より高等な、より説得力のある論理を築こうとする。その一部が、やがては反動の力を生むのです。」
間違っているのは「最初の理屈」だと言います。
もともとは理屈などない。
「人を殺したら気持ちが悪い」
「友達が死んだら悲しい」
「嫌だ、というとてもシンプルな気持ち、それがすべてなのよ」
先達の記事にもやもやしていた私にとって、目からウロコが落ちるかのような一節でした。
思わず、泣きそうになったくらい。

最近、連続して森博嗣さんの作品ばかり読んでいるのですが、ますますはまっていきそうな勢いです^^;
でも、あと1作品を読んだら、ちょっと浮気に走ります(笑)

|

« 森博嗣『朽ちる散る落ちる』(講談社) | Main | 森博嗣『赤緑黒白』(講談社) »

Comments

さっそく、よみうり堂見ました!
情報ありがとうございます♪
作品の順番入れ替え。。。ちょっと寂しいような気もするけれど、時系列順だとナ・バ・テアからですもんね☆グレイドゥ・ザ・スカイ読み終えたら、そっこースカイ・クロラを読み直したいです!かなり先の話になると思うけど(笑)
私が森作品を初めて読んだとき、感じたことは
「こーゆー考えの人、周りにいないよなー」
ってことでした。すごく新鮮に感じて。。。
でも全部シンプルなことだったんですよね。
ぽっぽサンが泣きそうになった気持ち
わかるなぁ。
何か…難しく考えすぎの世の中にあって、本当に大切なことって見えなくなってきてるのかも。
大切なシンプルな素直な気持ち。。。忘れたくないです。
そして~
浮気ばかりの私が言うのも変だけどっ(笑)
浮気しちゃうの~!? 私はそろそろ森モードに入りたいデス☆

Posted by: あかね | July 11, 2007 at 02:05 PM

森さんのトリックは不可思議で解けないんやけれど、登場人物の台詞に含まれるメッセージは至ってストレートですよね。

浮気宣言です(笑)
このまま、他の作品も一気に!とも思ったのですが、ちょっと休憩☆
色々他にも衝動買いしてしまっているので^^;
浮気後、森作品に戻ってきますv

Posted by: ぽっぽ | July 12, 2007 at 12:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15715216

Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣さんの記事 in 読売新聞:

« 森博嗣『朽ちる散る落ちる』(講談社) | Main | 森博嗣『赤緑黒白』(講談社) »