« 森博嗣『夢・出逢い・魔性』(講談社) | Main | 映画を観る→『チルドレン』 »

映画を観る→『ただ、君を愛してる』

ただ、君を愛してる スタンダード・エディションただ、君を愛してる スタンダード・エディション
玉木宏 市川拓司 新城毅彦

エイベックス・マーケティング 2007-03-16
売り上げランキング : 425

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


誠人は大学の入学式当日、横断歩道の前でずっと車が途切れるのを待っている静流と出会う。
とても18歳と思えない幼い外見をした彼女と少しずつ親しくなり、誠人はカメラの技術を教えていく。
ずっと、穏やかな日々が続くのだと信じていた誠人であったが…。

DVDで鑑賞。
とても気になっていた作品で、『そのときは彼によろしく』を観たことをきっかけにようやく観ることができました。

この映画も映像がきれい!
森や光…好きです。

メインの役者さんは若手の方で固められています。
まず、誠人役の玉木宏さん。
人付き合いが下手で、純朴な青年を演じられていました。
すごくピュアな雰囲気が出ていて、良かったです。

そして、静流役の宮崎あおいさんが素晴らしかったです!
彼女が主演の作品を観たのは実は初めてで。
演技が上手でびっくりしました。
別の見方をすれば、”悲しい”面を含む静流という役柄を、明るく、無邪気に、静流のユニークさを丁寧に演じられていて、彼女と一緒に前向きな気持ちで映画を鑑賞していました。
誠人が憧れている女性と静流が仲良くしているところを見て、彼は「何か企んでいるのか」と問い詰めるのですが、
「私はただ好きなひとが好きなひとを好きになりたかっただけ」
変な文章やけれど、切なくなる台詞でした。

静流のライバル?で、誠人の憧れの女性・みゆき役の黒木メイサさんも静流の言うとおり、”誰からも好かれる素敵な女性”そのもの。
嫌味がなくて、すごく爽やかな美人さん。
この映画を観て、ちょっと好きになっちゃいましたv

他にも小出くんや上原美佐さんも出ていたり、若手俳優さん、頑張れ☆ですね。

静かに物語が進んで、静かに、優しく終わる。
余韻を残している感じです。
悲しいんだけれど、前向きになれる。
成長が進むと、寿命が縮んでしまう静流。
でも、誠人のことを好きになって、きれいになりたい、大人になりたいと願ってしまった。
「あたし、あたしに生まれてきてよかった」
この静流の台詞に涙がぽろり。
誠人のことを好きになって、全く後悔せず、ずっと彼のことを好きでいた静流とこれからも静流の”嘘”にひっかかっていようと思う誠人。
彼女の撮った写真、二人の過ごしてきた日々。
大塚愛さんの歌とともに流れるそれらにまたもや涙。
切なくって、嬉しくって、誰かを好きになることの素晴らしさを教えてくれます。

鑑賞直後の現在は切なさを引きずっていて、ちょっと辛いです(笑)
寝る前に観ちゃいけませんね><


恋愛写真恋愛写真
大塚愛 愛 Ikoman

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-10-25
売り上げランキング : 28443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作はまだ読んでいないので、なるべく早めに読みたいです。

恋愛写真―もうひとつの物語恋愛写真―もうひとつの物語
市川 拓司

小学館 2003-06
売り上げランキング : 3295

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 森博嗣『夢・出逢い・魔性』(講談社) | Main | 映画を観る→『チルドレン』 »

Comments

わたしもこの映画好きですー!
成長を止めている部分にファンタジーさを感じたものの
あおいチャン!めちゃキレイ&カワイイですよね♪
森の中でのキス!メガネを外した瞬間!きゃー♪って感じでした☆
映像きれーだし♪
最後のシーン。。。マコトの写真がいっぱいで泣けちゃいましたよ!
この映画の写真集~友達に見せてもらったのですが
素敵でした♪

Ps.シズルの台詞『私はただ好きなひとが好きなひとを好きになりたかっただけ』は、名台詞ですね!
ズキュンときました☆

Posted by: あかね | June 11, 2007 at 01:13 PM

こんにちは♪
TBありがとうございました!
僕もこの映画大好きでしたw
宮崎あおいちゃんはほんとにうまかったですよね。
リアリティのない設定なんだけど自然に見れるところが
すごいなぁと思いました。
名ゼリフもたくさんありましたね。
僕も見終わった後はしばらく切なかったです(泣)

Posted by: こーいち | June 11, 2007 at 05:03 PM

原作もイイですよ〜号泣必至です!
またも読みっぱで、レビューあげてませんが・・・^^;
『その時は・・・』は早くもDVDを待つことにしたんだけど(笑)、待つ間にコレを観ようかな♪

Posted by: kiyu | June 11, 2007 at 06:08 PM

>あかねさん
自分の好きになったひとの写真を壁いっぱいに展示してあって、静流の想いを感じて、切なくなりました。
要所要所にツボが…☆

>こーいちさん
笑ったり、すねたり、泣いたり、怒ったり。
表情がくるくる変わって、とても魅力的でした☆
切ないですよねぇ・・(;_;)

>kiyuさん
DVD待ちになりましたかv
じゃあ、是非市川さんの作品であるこちらもどうぞv
原作は持っているんですが、まだ読めていなくて。
先に読んだ妹からも「号泣した!」と聞いているので、ちょっとドキドキしています。

Posted by: ぽっぽ | June 12, 2007 at 12:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15390698

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『ただ、君を愛してる』:

» 『ただ、君を愛してる』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:]        2006/10/28公開  (公式サイト) 切なさ[:ショック:][:ショック:][:ショック:][:ショック:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】新城毅彦 【脚本】坂東賢治 【原作】『恋愛寫眞(れんあいしゃしん) もうひとつの物語』(小学館刊) 【主題歌】大塚愛 『恋愛写真』 【出演】 玉木宏/宮崎あおい/黒木メイサ/小出恵介... [Read More]

Tracked on June 11, 2007 at 04:50 PM

» DVD「ただ、君を愛してる」 [日々のつぶやき]
監督:新城毅彦 出演:宮崎あおい、玉木宏、小出恵介、黒木メイサ 先日「そのときは彼によろしく 」を観たので、同じく市川祐司さん原作のこちらをDVDで。 こちらの方が断然評判良かったようですね。 「誠人は静流のいるNYに、二年ぶりに会いに行った。彼女と... [Read More]

Tracked on June 25, 2007 at 12:14 PM

« 森博嗣『夢・出逢い・魔性』(講談社) | Main | 映画を観る→『チルドレン』 »