« 映画を観る→『blue』 | Main | 森博嗣『恋恋蓮歩の演習』(講談社) »

映画を観る→『キサラギ』

公式ページはこちら → 

07062110imgp0818

自殺したアイドル・如月ミキの一周忌にインターネットの掲示板で出会った5人のファンが集った。 それぞれの熱い思いを語る彼ら。 しかし、一人の人間が「如月ミキは殺された」と言い出したことから5人は彼女の死の真相について改めて考えることになる。 彼女は自殺?事故死?それとも…本当に何者かに殺されたのか?


キャスト目当てで観に行った映画ですが、オープニングムービーがかなり!私好みやったので、「あ、良い」と鼻から安心しての鑑賞でした。
賑やかでテンポいい音楽に乗せてのキャスト紹介を含むムービーが先ず、お気に入り。

この映画を楽しむには乗っかっちゃったもの勝ちです!(笑)

映像の撮り方と、如月ミキのインパクトのある歌(笑)が良かったです。

映画館は平日のお昼ということで、ちょっと少なめ。
でも、女子高生の集団や一人で来ているけれど、吹き出しまくりのお兄さんがいたので、私も便乗して面白いところではごまかさず笑って楽しく観ることができました。

ワンシチュエーションムービー。
こういう限られた空間で展開していくストーリー、興味深いです。
頭に小栗くんが外を歩くシーンがあるのですが、そこ以外はずぅっとひとつの室内で物語は進行します。
でも、全然飽きない。
5人の掛け合い、素敵。
みんながみんな笑わせてくれます。

そして、勿論キャスト。
ばたばたした演技なんだけれど、決して何やっているんだか何言っているんだか分かんない、ということにはならなかったのはすごいなと思います。

小栗くんの見所は
*メガネ*スーツ(喪服)*大好きなアイドルに夢中の無邪気な表情*いじける*やさぐれる*ダンス
…と、たくさんございます☆
ダンスに関しては、5人揃って、ラストダンス。
アイドルファンのダンス…みんな、懸命に踊っていて、そこだけもう1回観たいくらいでした。

小出くんは長いものに巻かれるキャラクターで、ちょっと憎めない感じ?
1年前の彼の姿に注目。

ユースケさんは「踊る大捜査線」や「お見合い結婚」はかなり好きやったのですが、この映画でのクールな理論的な物言いに最初は軽く拒否反応(笑)
何でやろう??
最後には全然気にならなくなって楽しんでみておりましたがv
途中の「踊る大捜査線」に関する掛け合いは小出くんと一緒にツッコミ入れちゃいたくなること間違いなし!

香川さんは最高☆
笑うところの多くをがっちりとつかんでいます。
最初っからかなり気になるキャラクターでした。

塚地さんは相変わらず(笑)でした。
コントのまんま、というか。
リアクションの間の取り方はやっぱり上手で、しっかり笑わせてもらいました☆

最後の最後で宍戸錠さんが出てきますが、何だったんでしょ…。
カッコイイけれど、何??!(笑)と、戸惑いました。
モヤモヤっと終わるけれど、観終わった後、引っ掛かることもなく。
すっきりとした終わり心地でした、私は。
これはこういう映画だ!!って、妙に私の中で潔く☆

泣くポイントはあるようでないんだけれど、この映画を観て思ったのは、「誰か(何か)を好きになれることの素晴らしさ」かな。
すごく幸せなことなのだと思いました。

如月ミキちゃん役の酒井香奈子さんは声優さんなんですね。
顔がうまいこと出ないように出ないように進むのですが、ラスト、ちゃんと顔を観ることができます。
あそこまで焦らしたくせに思いっきり顔を拝見できちゃうので、「えぇ~」と拍子抜け(笑)
みんなが歌に合わせて踊るところでは、ちょっとまじりたくなった(笑)
最後のダンス、また観たい~。
DVDが出たら買いそうです!


↓ノベライズ

キサラギキサラギ
古沢 良太 相田 冬二

角川書店 2007-05
売り上げランキング : 686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓オフィシャルブック

キサラギ オフィシャル・ムックキサラギ オフィシャル・ムック
ランダムハウス講談社編集部

ランダムハウス講談社 2007-06-01
売り上げランキング : 327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓サントラ

キサラギ オリジナル・サウンド・トラックキサラギ オリジナル・サウンド・トラック
サントラ 佐藤直紀

SE 2007-06-20
売り上げランキング : 13677

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓主題歌

キサラギキサラギ
ライムライト 松原憲

SE 2007-06-13
売り上げランキング : 15632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 映画を観る→『blue』 | Main | 森博嗣『恋恋蓮歩の演習』(講談社) »

Comments

う、うらやましー!
みたいけど、ちょっと
当分この作品はみれそーにもナイ(笑)
↑いろいろ事情が。。。(泣)
ワンシチュエーションムービー。
って、わたしも興味あるなー
劇っぽい?
でもやっぱり面白いんですね~!
わたしも自分の好きなもの!つらぬきたいー!
って、本とゴッチだけどね♪(笑)

Posted by: あかね | June 23, 2007 at 10:55 AM

こーいちさんのトコロでもレビュー拝見したのだけど、ぽっぽちゃんも面白かったのね☆
もう直ぐ夏休みで、観に行けなそうなんですぅ(T^T)
まだまだ諦めてないけど、DVDでは必ず観るぞー^^!

Posted by: kiyu | June 23, 2007 at 12:31 PM

こんにちは♪
すっごく面白かったですよね~。
特に香川さんが可笑しくてずっと注目してましたw
場面が変わることなく会話だけで2時間飽きさせないのは
ほんとすごいです。
DVD欲しくなりますね。
メイキングとかかなり面白そう^^

Posted by: こーいち | June 23, 2007 at 03:28 PM

>あかねさん
お仕事、忙しいんかな??(゜゜;)

うん、劇っぽいです!
演劇に興味があるひとは楽しめるのではないかと。
本とゴッチ(笑)
私も本、つらぬきます~v

>kiyuさん
面白かった☆
多分、DVD買います。。。
DVD出たら是非観てみてくださいねv
ドタバタしていて、私は楽しく鑑賞できました~。

>こーいちさん
キャストの誰かがボケ?たら必ず他がつっこむ!
それがめまぐるしく繰り返されて、大方笑っていました(笑)
香川さんの全力具合が最高でしたv
メイキング、確かに観たいです。
キャスト5人で飲みに行ったりしているらしいですよーシメはケーキやという話(笑)

Posted by: ぽっぽ | June 24, 2007 at 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15770619

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『キサラギ』:

« 映画を観る→『blue』 | Main | 森博嗣『恋恋蓮歩の演習』(講談社) »