« 映画を観る→『そのときは彼によろしく』 | Main | 森博嗣『今夜はパラシュート博物館へ』(講談社) »

映画を観る→『舞妓Haaaan!!!』

観てきました、舞妓は~んv
公式ページはこちら → 

高校の修学旅行で舞妓に出会って以来、”舞妓さんと野球拳をする”という夢を抱く鬼塚公彦。
社会人になってからも舞妓のサイトを運営し、舞妓を休みの日に追いかける日々。
ある日、京都支社への転勤が決定。
付き合っていた?彼女の富士子とも別れ、意気揚々と京都へ引っ越すのだが…。


京都と同じ関西に住む人間としては、何だか京都がとても遠いところに感じてしまいました(笑)
奥深いなぁ、と、全然同じ関西弁やのに、違う…なんて今更^^;
とは言っても、京都に住んでいる同世代の子はあんな言葉遣いではないので、あくまでも昔から京都に住む方や祇園付近に住んでいる方や舞妓さんに関わりのある方々だけが「~どす」だとかは使うのかもしれませんが。
「ほな」とかは大阪のひとも使うしなぁ…。
ちょっと、そのへんの境目が気になったりして。
お話的には素敵におバカ☆なんだけれど、舞妓さんや京都の美しさはばっちりと描かれていました。


阿部さんが一本の映画の中で色んなものを蹴散らして駆け抜けていくかのような映画。
怒涛の快進撃、ミラクル・ミラクル・ミラクル!!(笑)
映画を鑑賞していた人たちが笑う時に声が出てしまうくらい、なかなかそこまでウケている映画は観たことがありません。
印象に残った姿は白いブリーフ…なんてものを記憶に残してくれるのか(笑)
舞妓さんに対する情熱はほんっとに素晴らしいけれど、恋する女子の目から見ると、「いや、ひどっ!」と感じるところもあったりで(笑)

宝塚を思い起こさせるミュージカル調のシーンでは、真矢みきさんがカッコ良くて感嘆。
さすがです。
女優さんの舞妓姿をたくさん観ることができる貴重な作品。
柴咲コウさんや酒井若菜さんも勿論素敵でしたが、私は京野ことみさんがカッコイイと思ったり、駒ちゃんの愛らしさに胸キュン。
駒ちゃんがちょっと恥ずかしそうに微笑むところなんて、めっちゃくちゃ可愛らしいです!

コメディの中に驚くくらいにシリアスな展開!?と思いきや、やっぱりコメディ!?と引っ張り回されつつ、楽しむことができましたv


お気に入りサイトさんが揃って山田孝之くんをイチオシしていらして、正直、最初からずぅっとそれを楽しみに鑑賞(笑)
待ちに待っての登場にはニンマリしてしまいましたv
お客さんの中から「えっ??(あれって山田くんやん!)」という声があがっている始末。
確かに、オイシイ(笑)


舞妓Haaaan!!!オフィシャル・ブック一見さん、イラッシャイ!!!―オフィシャルブック舞妓Haaaan!!!オフィシャル・ブック一見さん、イラッシャイ!!!―オフィシャルブック

日本テレビ放送網 2007-06
売り上げランキング : 20733

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 映画を観る→『そのときは彼によろしく』 | Main | 森博嗣『今夜はパラシュート博物館へ』(講談社) »

Comments

こんにちは♪
すっごく面白かったですよね~
終始笑いっぱなしでしたw

「~どす」は花街言葉なので舞妓さんしか使わないみたいです。
個人的には普通の京都弁が大好きです☆
関西弁よりやわらかい雰囲気で、京都弁をしゃべってるってだけで
好感度が上がるんですよね♪
京都で電車に乗ったときすっごい聞き耳を立てて
癒されてました(笑)

駒子が可愛かったですよね~。
最初は柴咲コウちゃんが見たかったんですけど
途中からどうでもよくなりましたもん(笑)
酒井若菜さんは全く気付かなかったです。。

Posted by: こーいち | July 02, 2007 at 01:04 PM

TBどうもありがとです^^
私も真矢みきさん、「さすがーΣ( ̄□ ̄)!!」と思いました。カッコよかったですよね♪
でも酒井若菜ちゃんには私も気が付けなかったわ・・orz;;(笑)

Posted by: kiyu | July 02, 2007 at 02:05 PM

豆福さん=若菜ちゃん。
二人とも、何故…!
ぽっぽが余計なとこに集中してしまっていただけ??(笑)

>こーいちさん
確かに、大阪弁よりも京都弁の方が柔らかい印象です!
大阪人としては、どうしたものか…可愛らしい大阪弁をマスターするっきゃないですね(笑)
駒ちゃんの「公ちゃんv」が好きでしたv

>kiyuさん
TB、早速してしまいました☆
踊って歌って…真矢さんの持ち味をばっちり活かされていて、そんなはからいをしたクドカンにも拍手!でした。

Posted by: ぽっぽ | July 02, 2007 at 08:30 PM

コメント&TBありがとー♪
舞妓Haaaan!!!すごく面白かったですね!
さすがクドカン!
ミュージカルには、本気でビビッタけど、
真矢さん。。。すごかったし(笑)
柴崎コウさんがめちゃくちゃかわいくて。。。
すごく良かったな~♪好きな人のためにって♪切ないけど、かわいいっす(笑)
酒井若菜さんも京野さんも素敵だったし、駒ちゃんもカワイイし~!目の保養になるシーンも満載でしたね♪

でも、やっぱアベさんの迫力が一番!(笑)
あそこまで全力で、私もがんばりたいっって思ってしまいました~☆☆☆

Posted by: あかね | July 02, 2007 at 09:35 PM

面白かったねぇ~(≧∇≦)ノ彡
舞妓さん姿は私の中では駒ちゃんがピカイチ☆
柴咲コウさんはしゃんとはしていないけれど、ダメダメな時が可愛かったです、何だか(笑)

阿部さんを見習って全力!!頑張りましょ~v

Posted by: ぽっぽ | July 03, 2007 at 12:48 AM

やっと観てきました!

平日の午前中、周りの年齢層の高さにビックリw( ̄△ ̄;)w
植木等さんを観にこられたのかな。
ハイテンションな笑い大丈夫?という心配をよそに、皆さん笑ってました♪

公彦さんのように、ポジティブに思いのまま一直線に生きていけたらいいなあ…と思ってしまった。

サダヲさんをはじめいろんな方が魅せてくれた映画でしたね。
ちょい役でも、山田くん、北村一輝さんもおいしかった(* ̄m ̄)プッ

久しぶりに頭ん中からっぽにして笑った気分爽快になる映画でした♪

Posted by: くろまめ | July 03, 2007 at 01:04 PM

脇役の方も個性的な役柄でおいしかったですよね☆
植木等さんが出てきたシーンでは、喋り、動いている姿に少し目が潤んでしまいました。
なんにも難しいことは考えなくていい(笑)映画で、楽しむことができました。
ポジティブって…大事(笑)

Posted by: ぽっぽ | July 03, 2007 at 02:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15770644

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『舞妓Haaaan!!!』:

« 映画を観る→『そのときは彼によろしく』 | Main | 森博嗣『今夜はパラシュート博物館へ』(講談社) »