« April 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

森博嗣『魔剣天翔』(講談社)

魔剣天翔―Cockpit on Knife Edge魔剣天翔―Cockpit on Knife Edge
森 博嗣

講談社 2003-11
売り上げランキング : 55276

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アクロバット飛行中の二人乗り航空機で起きた殺人。
殺された被害者と同乗していた人間はどこかへと姿を消してしまい、警察は追いかけることに。
そして、事件の鍵を握る、宝剣エンジェル・マヌーヴァの行方。
宝剣の謎、完全なる密室での殺人の謎。
瀬在丸紅子が華麗に解き明かす。


飛行機…森さん…と、思わず、頬が緩みます。

保呂草さんが珍しく動き回っていたように感じたこの作品。
何だか、意外とマトモ、男の人なんやなぁ、としみじみ。
犀川先生よりは立ち回りが明らかに上手そうです(笑)
ジャーナリスト・各務亜樹良の今後もちょっと気になる。
どうやら次の作品にも出てくるような感じやし。

れんちゃんは今回、切なかった…。
紫子さんとの関係もちょっと変わってくるのかな、今後。
私としては、林さんが出てきた作品なので、とても楽しく読んでいました。

相変わらず、いくつかの謎が作中には散りばめられているのだけれど、その解答がなかったりもして、「えっ、どういうこと??!」とひとり置き去りにされてしまいました。
事件の謎を解いた紅子は動機や人間関係について、「そういったものに、私は興味がありません」と応える。
作中に出てくる小さな謎。
森さんはその解答をあえて提示することにはきっと興味がない。

でも、未熟な読者である私はひとり、モヤモヤ頭を抱えるのである(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | July 2007 »