« さくらももこ『ももこの21世紀日記 N’03』(集英社) | Main | 映画を観る→『ラブソングができるまで』 »

池谷理香子『微糖ロリポップ』(集英社)

微糖ロリポップ 1 (1)微糖ロリポップ 1 (1)
池谷 理香子

集英社 2007-04-13
売り上げランキング : 60587

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある日、突然「宝くじで1億円当たった」と両親に告げられる高校2年の円。
驚く円に更に「医者になる!」と宣言する両親。
二人が勉強に打ち込む間、父親の知人である麻木家の離れで一人暮らしをすることになったのだが…。

私の中で、少し”ドロドロ”した部分を持っている漫画を描く作家さんやなぁというイメージがあります。
勿論、全編通して”ドロドロ”なわけじゃあないけれど。
それのおかげで他のピュアだったり、胸に響くシーンが更にぐっとくる。

円は好感が持てる主人公やなぁ。
口は悪いし、友人曰く「ひねくれた」ところがある。
でも、両親には正面からぶつかるし、気の置けない存在となる麻木家の一人息子・知世には非常にくだけた接し方をします。
「誰にでも愛想いい人気者的な奴キライなの」
「なーんかウラがありそうじゃん」
さらっと学校の人気者・小野に対してそう言い切ってしまう、それは彼女が真っ直ぐだから。

小野と、麻木家の美人妻、この二人は”ドロドロ”担当な感じ^^;

小野と円、または知世と円はこれから恋愛関係になったりするんやろうか。
そもそも、このコミックは恋愛もの??うーん??

とりあえず、2巻は読んでみなきゃね。

|

« さくらももこ『ももこの21世紀日記 N’03』(集英社) | Main | 映画を観る→『ラブソングができるまで』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/14930358

Listed below are links to weblogs that reference 池谷理香子『微糖ロリポップ』(集英社):

« さくらももこ『ももこの21世紀日記 N’03』(集英社) | Main | 映画を観る→『ラブソングができるまで』 »