« さくらももこ『ひとりずもう 漫画版 上』(小学館) | Main | 小栗左多里、トニー=ラズロ『イタリアで大の字』(ヴィレッジブックス) »

宮原るり『となりのネネコさん』(新書館)

となりのネネコさん 1 (1)となりのネネコさん 1 (1)
宮原 るり

新書館 2007-03
売り上げランキング : 192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


花の学校にある日、転校生がやってくる。
担任曰く、「猫属性」の彼女。
さらさらの黒髪、そして、”一部分がまるまる猫”の佐藤ネネコさん!
転校初日にクラスメイトを”下僕”呼ばわり、何やら強烈。
周りに嵐を巻き起こす!

『WORKING』(スクウェア・エニックス)同様、webコミックのランキングサイトに登録されているa+r(あーる)さんが書籍を出されました。
すでにを『小学生日記』を刊行済みなのですが(ぽっぽの感想はこちら→)、エッセイ的なものではなく、コミックとしては初めて。
コミック雑誌には同時進行でいくつか連載を抱えていて、現在は本当にお忙しそうです。
でも、サイトの更新もされていて、ファンとしては嬉しい限り。

個性的なキャラクターが繰り広げるばたばたコメディ。
面白い、笑える。
そして、それだけではなく、時に、ネネコさんの言葉に、花のひたむきさに、ハッとさせられてしまいます。

クラスメイトの裕太くんが軽率に放った言葉について、ネネコさんはこう言います。

たとえ本当だったとしても傷ついた者にとってそれは悪意なんです
悪気がなくとも失言だったと自分で思うなら言うべき言葉があるでしょう?

でも、裕太くんの「ごめんなさい」だけでは、許してはもらえないんですけれどね(笑)
ネネコさんの”呪い”は必見です…^^;

webでも掲載されていますので、是非ご覧ください☆

|

« さくらももこ『ひとりずもう 漫画版 上』(小学館) | Main | 小栗左多里、トニー=ラズロ『イタリアで大の字』(ヴィレッジブックス) »

Comments

ああっ!ネネコさんΣ( ̄□ ̄)!!
ついに単行本になったのね笑vv(>ω<)
明日本屋さんにダッシュだわー!

Posted by: kiyu | April 06, 2007 02:47 AM

覚えていてくださいましたか、ネネコさん☆
オールカラーなのですが、内容は基本的にwebといっしょです~><
でも、も一回楽しんだぽっぽでございますv

Posted by: ぽっぽ | April 07, 2007 12:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮原るり『となりのネネコさん』(新書館):

» 宮原るり/となりのネネコさん [マンガ一巻読破]
となりのネネコさん 1 (1) (コミック) 宮原 るり 時期はずれの転校生は猫属性のある女の子だった、という学校もの4コマ。 猫耳ではなく猫目、まぁ爪も出たり呪いもできたりしますが、ネコ耳を避けたのは第一の勝因。本人がネコと一緒にされるのを嫌っているという設定が第二の勝因。ネコ的な行動はごくたまに出てはくるが、それを前面に据えなかったことでこのキャラクターが一発芸キャラではなく深みを持った。女王様体質で他を下僕扱いという一面はフラットキャラクターっぽいが、これも一... [Read More]

Tracked on April 06, 2007 09:28 PM

« さくらももこ『ひとりずもう 漫画版 上』(小学館) | Main | 小栗左多里、トニー=ラズロ『イタリアで大の字』(ヴィレッジブックス) »