« さくらももこ『ひとりずもう 漫画版 上』(小学館) | Main | 大槻ケンヂ『神菜、頭をよくしてあげよう』(角川書店) »

映画を観る→『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

公式ページはこちら → 

07040316nec_0012


まだ春休みだし、アサイチだし、さすがに小中学生がメインの客席。
思っていたよりも、大人もいたけれど。

アニメで既に放映済みのストーリーを映画に。
何で??と思いつつも、火曜日がワンピースデーだとかで1000円。
観てきました。

アラバスタの王女ビビと、旅の途中で知り合った海賊たち。
国をのっとろうと画策しているクロコダイルを倒すため、ビビとともにルフィたちが立ち上がる!

劇場版ONE PIECEエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と劇場版ONE PIECEエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と
尾田 栄一郎 浜崎 達也

集英社 2007-03
売り上げランキング : 176284

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ONE PIECE -10th ANNIVERSARY- MOVIE LOG BOX (ワンピース・ムービーログボックス) 2007年 4/10号 [雑誌]ONE PIECE -10th ANNIVERSARY- MOVIE LOG BOX (ワンピース・ムービーログボックス) 2007年 4/10号 [雑誌]

集英社 2007-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

物語の冒頭はビビの幼少時代のワンシーンから始まるのですが、その後、急に海賊たちとビビが一緒に船にいるシーン。
今までに「ONE PIECE」を読んだり、テレビで観たりしたことがないひとたちって、これ、受け入れられるのかな…ファンしか来ないのかな…と、ぼんやり。

さすがに、コミック&テレビで数回に渡って展開された物語を2時間弱におさめるために物語の展開はスピーディ。
全く今までの話を知らないひとでも、それなりに理解できる展開だとは思いますが、基本、もともとのファンを対象に創られているのでは?という感じです。

始まって、15分ほどで、泣く大人(笑)。
慌てて拭いました。
コミックでいつもウルウルさせられているとはいえ、まさかこんなすぐに。
アニメ版を観たことがほぼないのですが、観たら毎回泣いてしまうんじゃ…。
その後も、ちらほら泣く私。
周りのちびっ子は泣いているのだろうか…と、照れ臭くてちょっと涙を我慢してみた。

所々、劇画調の画が入るのが良いんだか悪いんだか。
戦闘シーンや物語のラストに向け、ビビが奮闘する様はとても迫力があって、面白かった。

やっぱり、勇気、夢、友情。
仲間のために、頑張る、怒る、泣く。
そういうアツイものを含んだ「ONE PIECE」、好きです。

|

« さくらももこ『ひとりずもう 漫画版 上』(小学館) | Main | 大槻ケンヂ『神菜、頭をよくしてあげよう』(角川書店) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/15028829

Listed below are links to weblogs that reference 映画を観る→『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』:

« さくらももこ『ひとりずもう 漫画版 上』(小学館) | Main | 大槻ケンヂ『神菜、頭をよくしてあげよう』(角川書店) »