« March 2007 | Main | June 2007 »

April 2007

さくらももこ『ももこの21世紀日記 N’03』(集英社)

ももこの21世紀日記 N’03 (3)ももこの21世紀日記 N’03 (3)
さくら ももこ

幻冬舎 2007-04
売り上げランキング : 28962

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文庫が出たら読んでいる『ももこの21世紀日記』。
2003年の日記やから大分遅れているんやけれどね^^;

N’03ではももこさんの再婚話がニュースかな。
他はN’01、N’02に続き、息子さんや家族との日々が綴られています。
毎日、のんびり、のほほんと、楽しそう。
カラーの絵日記。
そんなに字は多くないので、さらさらっと読めてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原作:森博嗣、漫画:皇なつき『黒猫の三角』(幻冬舎)

以前角川書店から発行されていたものが幻冬舎から新装版として再登場。

黒猫の三角黒猫の三角
森 博嗣 皇 なつき

幻冬舎コミックス 2007-04-24
売り上げランキング : 737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


森博嗣さんの小説が好きでコミック化されたものも少しずつ読み続けているのですが、この『黒猫の三角』角川書店版が版元品切れ。
初めて行く書店ではいっつも在庫が残っていないかチェックする日々やったので、新装版として書店に並んでいる姿を見た時は「あー!」とちっちゃい悲鳴が。


原作の小説はこちら。

黒猫の三角―Delta in the Darkness黒猫の三角―Delta in the Darkness
森 博嗣

講談社 2002-07
売り上げランキング : 63727

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして、同時収録の『気さくなお人形』が掲載された短編集はこちら。

地球儀のスライス地球儀のスライス
森 博嗣

講談社 2002-03
売り上げランキング : 66094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


森さんの小説がコミック化されたものを読むのは初めてではないのですが、いつも独特の絵を描かれる漫画家さんばかりだという印象が。
浅田寅ヲさんの雰囲気も割と好きながら、この皇さつきさんは思っていた以上に素敵!
小説が原作のコミックって、どうしても「う~ん」と首を捻ったりすることが多い。
だけど、なかなかなかなかしっくりきていたように感じるのですが。

森作品のVシリーズ第一作目にあたる『黒猫の三角』。
そして、同作品に出てくる小鳥遊練無登場の『気さくなお人形』。

Vシリーズの中心人物である紅子の元夫である林さんが非常にダンディです。

とにもかくにも、やっと読めて嬉しい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小栗左多里、トニー=ラズロ『イタリアで大の字』(ヴィレッジブックス)

イタリアで大の字イタリアで大の字
小栗 左多里 トニー・ラズロ

ヴィレッジブックス 2007-04
売り上げランキング : 166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前作『ハワイで大の字』に続く紀行コミックエッセイ。

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字
小栗 左多里 トニー・ラズロ

ソニー・マガジンズ 2005-11-25
売り上げランキング : 27416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トニー&左多里夫妻、海外ルポ第二弾!
今回はイタリア横断。

Continue reading "小栗左多里、トニー=ラズロ『イタリアで大の字』(ヴィレッジブックス)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

宮原るり『となりのネネコさん』(新書館)

となりのネネコさん 1 (1)となりのネネコさん 1 (1)
宮原 るり

新書館 2007-03
売り上げランキング : 192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


花の学校にある日、転校生がやってくる。
担任曰く、「猫属性」の彼女。
さらさらの黒髪、そして、”一部分がまるまる猫”の佐藤ネネコさん!
転校初日にクラスメイトを”下僕”呼ばわり、何やら強烈。
周りに嵐を巻き起こす!

Continue reading "宮原るり『となりのネネコさん』(新書館)"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

さくらももこ『ひとりずもう 漫画版 上』(小学館)

ひとりずもう 上 漫画版 (1)ひとりずもう 上 漫画版 (1)
さくら ももこ

小学館 2007-04
売り上げランキング : 1661

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文章とイラストで綴られていたエッセイ『ひとりずもう』が漫画になりました。
↓これがモト。

ひとりずもうひとりずもう
さくら ももこ

小学館 2005-07-14
売り上げランキング : 55874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっと豪華に、ハードカバーのしっかりとしたつくり。
”ちびまる子ちゃんのその後”。
思春期です。
”ちびまる子ちゃんのその後”と思い、読み進むのはちょっとミョーな感じがして、あくまで、さくらももこさんの少女時代(…同じことなんですが)のエッセイとして読みました。
まるちゃんがちょっとアンニュイになった感じ(笑)
父・ヒロシが相変わらずなのが、非常にほっとしました。
お母さんにまるちゃんと二人揃って怒られている姿とか、大好き。
『ちびまる子ちゃん』の方が漫画としては好きやなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いくえみ綾『いとしのニーナ』(幻冬舎)

守るよ ニーナ

いとしのニーナ 1 (1)いとしのニーナ 1 (1)
いくえみ 綾

幻冬舎 2007-03-24
売り上げランキング : 751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
毎朝電車で見つめていたあの子。ニーナ。 小学校からの同級生、正行に「拉致った」と衝撃の告白を受け、アパートへ呼ばれた厚志は可愛いあの子の姿を見つける…手足を縛られ、口にはガムテープを貼られたあの子。 「ど どうすんだよ これ……」


Continue reading "いくえみ綾『いとしのニーナ』(幻冬舎)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | June 2007 »