« September 2006 | Main | March 2007 »

January 2007

原作:天樹征丸、画:さとうふみや『金田一少年の事件簿-獄門塾殺人事件(上・下)』(講談社)

金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件 (上)金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件 (上)
天樹 征丸 さとう ふみや

講談社 2006-11-17
売り上げランキング : 3379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
”地獄の傀儡師”高遠遥一からの挑戦に名探偵・金田一耕助の孫、金田一少年が明智警視と共に挑む! スパルタ学習塾・獄門塾で起きた怪死事件。 その後、獄門塾開催の合宿中に次々と起こる不可思議な殺人。 果たして高遠の企てた”完全犯罪計画”を破ることはできるのか?

金田一少年シリーズ・新作。
「週刊少年マガジン」に金田一少年が表紙として載る度、単行本化を楽しみにしています。
ちょっと前にも見かけたので、既にその単行本化が楽しみ…。

金成陽三郎さんから天樹征丸さんに原作担当が替わってから作品の空気…のようなものに変化が出ていたように感じるのですが、一旦、金田一少年シリーズの連載が終了後、短期連載を時折されるようになって、更に空気が少し変わったように感じます。
”密”になった…というか。
以前コメントにて「当面は量より質で」と天樹さんが言ってらした通り、ということかな。
生きている人間、被害者、加害者を描く表現など、絵のタッチも変わってきているように感じます。
金田一ファンにはライバル、犯罪者・高遠遥一、名警視・明智が登場するこの巻は嬉しいかも?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | March 2007 »