« 映画を観る→『この胸いっぱいの愛を』(DVD) | Main | 瀬戸口みづき『いつだって妄想恋愛(ロマンティック)がとまらない』(メディアファクトリー) »

安藤哲也『本屋はサイコー!』(新潮社)

本屋はサイコー!本屋はサイコー!
安藤 哲也

新潮社 2001-12
売り上げランキング : 157443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書店員なので、読んでみました☆
著者の方は出版社勤務ののちにアルバイトを経て、往来堂書店の店長となられ、現在はbk1へ。

「人よりPOSシステム」(簡単に言うと、データに基づいた商品管理…というところかな)、ベストセラーばかり並んでいる書店…読めば読むほど、ちくりとします。
確かに。確かに。
テレビで紹介された本を必死に集めて慌てて店頭で展開。
どこもかしこもそんな書店ばかりで、本に「出会い」に来ているひとはきっと面白味がないだろうな。
私もよく入った書店で人だかっているベストセラーコーナーを乗り越えて、小さく展開しているその店だけの仕掛け商品などを見てしまうもの。
「これは売れてんの知ってんねん、うちが見たいんはこれちゃうの」と他の書店さんではどんな本を大きく展開しているのか、という書店員として、そして、いち本好きとして本を探し回ってしまいます。
テレビで紹介!絶賛!された本は確かに私も興味は湧くけれど…とてもミーハーなので。
そういったベストセラーを切らさず、なおかつ、個性を持った書店にしていかなければならない。
一回「何、この本?」くらいの無名な本を一番目立つ場所に展開して、ドン!と売り上げを上げたいもんです。
ちっちゃく展開でも、意外と売れると、「よっしゃ!」と思う。醍醐味。

この本には書店員の熱い思い、ちょっとした「やった!」なエピソードなども盛りだくさんです。
「本屋はサイコー!」と私も言えるように励みたいです。

|

« 映画を観る→『この胸いっぱいの愛を』(DVD) | Main | 瀬戸口みづき『いつだって妄想恋愛(ロマンティック)がとまらない』(メディアファクトリー) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/12138283

Listed below are links to weblogs that reference 安藤哲也『本屋はサイコー!』(新潮社):

« 映画を観る→『この胸いっぱいの愛を』(DVD) | Main | 瀬戸口みづき『いつだって妄想恋愛(ロマンティック)がとまらない』(メディアファクトリー) »