« 川原泉『レナード現象には理由がある』(白泉社) | Main | 宮原るり『小学生日記』(秋田書店) »

原田宗典『スバラ式世界』(集英社)

高校時代の友人のオススメ。
集英社ナツイチの文庫目録を見ていて、いくつか見繕ったうちのひとつ。
初めて、原田宗典さんの本を読んでみた。

スバラ式世界スバラ式世界
原田 宗典

集英社 1992-09
売り上げランキング : 135083

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「~である」口調と砕けた口調がうまくミックス。
自分でツッコミも入ったりして、冷静な視点も忘れない。

毎日、劇的ではなくても、非日常的ではなくても、自分なりの視点を持つことによってこんなに世界は面白いものになる。
ショックな出来事、嬉しい出来事、アラララな出来事、周りをぐるっと見てみると、たくさんの事柄が散らばっている。


お医者さんがらみのイターイ話は想像すると、ヒィィと怖くなります。
病院がもともと苦手な私はさらに「なるべく病院のお世話にはならぬよう気をつけよう!」と志を新たに致しました。
そして、それでも怪我をしてしまいそうになったならば、お腹を庇うべし!です。

|

« 川原泉『レナード現象には理由がある』(白泉社) | Main | 宮原るり『小学生日記』(秋田書店) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/11036976

Listed below are links to weblogs that reference 原田宗典『スバラ式世界』(集英社):

« 川原泉『レナード現象には理由がある』(白泉社) | Main | 宮原るり『小学生日記』(秋田書店) »