« 映画を観る→『明日の記憶』 | Main | 上原隆『友がみな我よりえらく見える日は』(幻冬舎) »

鴨居まさね『家出のじかん』(集英社)

家出のじかん家出のじかん
鴨居 まさね

集英社 2006-05
売り上げランキング : 4386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少女漫画家・鴨居まさねさんによるエッセイコミック。
鴨居さんが興味をくすぐられたひとたちにインタビュー?してゆく流れ。
前に雑誌のコメントでも読んでいましたが、『雲の上のキスケさん』のキスケさんと同じ日光アレルギーの鴨居さんはあんまり外出が得意ではなかった様子。
そんな鴨居さんが一生懸命自分で調べて、自分でアポを取って各地歩き回るのはきっと大変やったろうなぁと思いながら読む。

んーと、感想としましては巻末のオビ会議での最相葉月さん(『絶対音感』)のコメント
「鴨居まさねが何を面白がってるのかを読む本」
コレ、ズバリです(笑)
確かに通常取材もののエッセイを読むと、「あー面白そう!!」と興味をそそられちゃうのですが、鴨居さんのこの本は”鴨居まさね”を知るための本、という感覚です。
視点がそういうつくりなの。
「これ、いいよ!」っていうより「これ、面白かった!」というか。
ただ、同じくオビ会議にて金城一紀さん(『GO』)
「姉やんが方向オンチのくせにあれだけ頑張って取材したのを読むと一回も行ったことないディズニーラ○ドへ初めて行ってみようかと思いましたもん」
とおっしゃられていた通り、冒険心、チャレンジ精神、興味をもつということ自体がそそられます。

うちも陶芸教室、そろそろ行ってみたい!

|

« 映画を観る→『明日の記憶』 | Main | 上原隆『友がみな我よりえらく見える日は』(幻冬舎) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/10285481

Listed below are links to weblogs that reference 鴨居まさね『家出のじかん』(集英社):

« 映画を観る→『明日の記憶』 | Main | 上原隆『友がみな我よりえらく見える日は』(幻冬舎) »