« 竹内佐千子『honey&honey』(メディアファクトリー) | Main | 映画を観る→『明日の記憶』 »

川原泉『笑う大天使(ミカエル)』(白泉社)

この作品を読むまでの道のり。

つじあやのさんのブログを読む。
「映画の主題歌かぁ、『笑う大天使』??どんなんやろう…」

映画の公式ページを拝見。
「あ~、上野樹理ちゃんや、予告編は~と」

 ・ 
 ・
 ・

なんじゃ、こりゃ。
めっっちゃコメディ??えー原作あんの??川原泉…あー、有名なひと(本当にとても有名な漫画家さん)やっていうんは知ってる…でも、古い少女漫画やから読み難いかも…。

すごく、すごく偏見持ちの私。

前言撤回。

めちゃくちゃ面白いです。

笑う大天使(ミカエル) (第1巻)笑う大天使(ミカエル) (第1巻)
川原 泉

白泉社 1996-09
売り上げランキング : 22,453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


聖ミカエル学園。由緒正しき、まごう事なきお嬢さまのための学校といえる場所。
そんな学校に3人の庶民が通っていた。
普段は猫をひっかぶり、お嬢さまを演じていた彼女たちであったが、ある出来事をきっかけにお互いが庶民であることを知り…。

最初の設定自体はまぁ、理解できる範囲だな、と思うんです。
ほんとは庶民の子がおじょーさま学校へ。

ただ、その後の展開がまさしく奇想天外(笑)
えっ、えっ、そんなのアリ??
文庫本2冊の間にそんなつっこみが幾度か入る。
アリなんです。そういう強気の姿勢が見える流れ。
マンガはそれくらいの勢いがあってこそですよね。フィクションなんやから何でもアリなのだ。
でも、無茶苦茶派手なぶっ飛びではないのに、このインパクトは何でしょう。

ぽっぽはいたくお気に入りとなりました。
他のも読みたいっ!

|

« 竹内佐千子『honey&honey』(メディアファクトリー) | Main | 映画を観る→『明日の記憶』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/10053835

Listed below are links to weblogs that reference 川原泉『笑う大天使(ミカエル)』(白泉社):

« 竹内佐千子『honey&honey』(メディアファクトリー) | Main | 映画を観る→『明日の記憶』 »