« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

おがきちか『エビアンワンダー』(一迅社)

悪魔と契約することにより得た代償のために、悪人の魂を狩る”銀府”-フレデリカ。

”衝動読み”にしては、アタリかな、と思っています。
面白かった。

悪魔と契約しているフレデリカは悪人を”やっつけている”わけですが、それは正義の味方としての行いではない。
自分の契約完了のために悪人の魂を-それも悪人であればあるほど返済が大きい-狩っているだけなのだから。
とは言っても、なんだかんだで人助け的所業なのだけれど、被害者の身を重んじて同情して・・・という展開におさまらないところがありきたりでなくていいです。
彼女はあくまで悪魔の(何かダジャレみたいでややこしい・・・)使者のような存在であるので、カミサマを敬ったりはしないし、信仰心なんて持ち合わせていない。
でも、まっすぐな”人間”なのだ。
脇を固める弟のハウリィや僧侶のフェイも魅力的です。

痛快。オトコマエの主人公。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »