« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

コンドウアキ『フリーな2人』(ソニーマガジンズ)

フリーな2人フリーな2人
コンドウ アキ

ソニーマガジンズ 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わーい、リラックマのひとの新刊だぁ♪
リラックマファンなら是非見てみてください、作家さんのプライベートが色々と。
もっと儲けて悠々自適な生活なのかと思ったら色々と大変そう…^^;
この本を書いている時はまだリラックマがあんまりメジャーやなかったんかしら??
けっこう苦労してるんだなぁ、フリーって・・・と、悲喜こもごも。
フリー生活について、一冊まとめられている感じです。
次はもうちょっと幸せ色が濃いのんが読みたいかも。


旦那さんもイラストを描かれているのですが、けっこう可愛いイラストなんです。

バウムクーヘンどこへゆくバウムクーヘンどこへゆく
相沢 タロウイチ

ソニーマガジンズ 2004-05
売り上げランキング : 97,061

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私の働くお店ではリラックマと併売してみております☆
可愛いからけっこう子供さんにウケそうやわ~v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CLAMP『XXXHOLiC』(講談社)

XXXHOLiC 1 (1)    KCデラックスXXXHOLiC 1 (1) KCデラックス
CLAMP

講談社 2003-07
売り上げランキング : 2,671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絵が物凄くキレイな印象が強い大御所さん、というイメージのCLAMP。
借りて読みました(最近借りてばっか…)。

”アヤカシ”が見える四月一日(ワタヌキ)と不思議な女性・侑子が出会ったことから物語は始まる。

霊?や念の具象化されたもの?が出てきたりして(上手く表現できずですみません)ちょっと怖い。
怖がりの私は夜には読むことができません。

とにかく、今までのCLAMPのイメージとは”違う”つくりだなぁと。
けっこう面白いので、続きをコツコツ借りるぞ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画を観る→『約30の嘘』 (DVD)

約三十の嘘 特別版約三十の嘘 特別版
椎名桔平 土田英生 大谷健太郎

角川エンタテインメント 2005-06-10
売り上げランキング : 3,847

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3年前のとある事件がきっかけにばらばらになっていた詐欺師たち。
久々のチームでの仕事は大成功、見事7千万円を獲得!
しかし、帰りの列車内でお金の詰まったケースが消えてしまう・・・。

『ジョゼと虎と魚たち』の影響で妻夫木くんのファンになった私は妻夫木くんが出ているということ、脚本に前述作品で脚本家デビューをされた渡辺あやさんが加わられているということより、上映中から気になっていた作品。
でも、気付いたら観そびれていました。。。

とにかく!まず、寝台列車トワイライトエクスプレスが素敵!
めっちゃ憧れてしまいました。
電車の中でご飯がかっこいい(笑)
・・・機内食にも憧れを抱いていたし、結局食い気・・・??

そして、個性的な俳優さんが揃い踏み。
椎名桔平さんが落ちぶれた詐欺師のチーフをいい感じにゆる~く、ラストでは渋く、演じられています。
中谷美紀さんもちょっと可愛らしい雰囲気のある役で、はまっていて良かったです。

妻夫木くんはやっぱり、カッコよかったですv前髪おろしてはるほうがすきですv
酔っ払ったシーンは『ジョゼ~』でもありましたが、また全然違って。
観ていて引き込まれてしまう(決して、カッコイイからだけではないはず!)彼の芝居に、今後も注目!
それに、詐欺師という少し”普通”とは違う設定の役が面白かったなぁ。
もっと色々やってほしいです、ハイ。

劇中を彩るクレイジーケンバンドの音楽もチェック!です。
主題歌の『あぶく』だけではなく、劇中曲も独特ですし、ケンさんの声がとても哀愁あって、シビれます☆
いくらトワイライトエクスプレスが広いとはいえ、車内の中だけで繰り広げられる約100分の世界はけして退屈凡庸ではなく、楽しめます。


私は原作本ではなく、↓こちらを読みました。

約300の嘘約300の嘘
『約三十の嘘』チームwithゴンゾウ

角川書店 2004-12
売り上げランキング : 297,134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

愛しいあのひとについた嘘。
微笑ましかったり、切なかったり。
良い嘘も悪い嘘もあるかもしれませんが、嘘をつくのは難しいです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

いくえみ綾『愛があればいーのだ』(集英社)

愛があればいーのだ愛があればいーのだ
いくえみ 綾

集英社 2006-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分だけが彼女のことを分かっていると思っていたのに・・・ADとして働く主人公が久しぶりに再会した高校の同級生は女優になっていた。
忘れられない、届かない、そんな想いがつまったお話。

やっぱり、いくえみさんはいいなぁ。
本当に”いーのだ”。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »