« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

ほしよりこ『今日の猫村さん』(マガジンハウス)

お客様 : 「今日の猫村さん」ってありますか???

ぽっぽ : えっ??「今日のナカムラさん」ですか???

お客様 : いいえー、「ねこ」むらです。

ぽっぽ : (何、それ・・・)


これ…もとい、こちらでございます☆

4838715951きょうの猫村さん
ほし よりこ

マガジンハウス 2005-07-14
売り上げランキング : 726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

素直に、「へぇ、こんな本なんだーv」とは思えず、「えっ…何、コレ…」と、疑問はふくらむばかり。
著者の方には非常に申し訳のない印象を抱いたのが、私と「猫村さん」との出会い。

お問い合わせを受けて、三日後。

買ってしまった…。

だって、中身気になる!!!(笑)

ただ、1P4コマのため、すぐに読み終わっちゃい、残念。

主人?公の猫村さんは家政婦さん。
でも、猫。
家政婦さんであり、猫。

・・・・・・。

猫が家政婦さんで何がいけないんだ!!

と、読み終わったら思うことでしょう(笑)

家政婦・猫の波乱万丈の歴史を持つ、猫村さんの人情あふれる物語。

現在もウェブ上で連載中だそうですが、会員向けサービスらしいのが残念。

ちょっとくらい覗かせてよ~、とスネてみたりして。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東野圭吾『ゲームの名は誘拐』(光文社)

「良い人が出てこない物語を作りたかった」
    (巻末、藤木直人さんの解説にある作者のコメント)

4334738850ゲームの名は誘拐
東野 圭吾

光文社 2005-06-14
売り上げランキング : 1,718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
広告プランナー・佐久間はずっと力を注いでいた一大プロジェクトからある日突然外される。それはクライアントの会社の副社長・葛城による提案であった。そのことを知った佐久間は葛城の邸宅へ出向くことに。 そこで彼はちょうど屋敷を抜け出そうとしていた葛城の娘と出会い、狂言誘拐を仕掛ける”ゲーム”を仕掛けるのだが…。


久々に東野圭吾さんの本を読みました。
もともと、けっこう好きな作家さんではあるのですが、うちが今まで読んだ作品を通したイメージとして、読み終わった後に「ハッピー♪」な気持ちにはならない…ということがあり、なかなか手を出していなかったり。
読み終わった後に切なさが残って、以前、けっこう「くぅ~!」ってなってしまいまして><

本作は、映像化もされているので、そっちも観てみたいな。

B0000ZB8Q0g@me. プレミアム・エディション (初回生産限定版)
藤木直人 東野圭吾 井坂聡 仲間由紀恵

ポニーキャニオン 2004-05-14
売り上げランキング : 1,913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仲間由紀恵が”娘”をどのように演じたのか気になる!

ラスト、(どうなるか)すこ~し見えてしまったところもあるのですが、どんでん返しが面白い作品。
誘拐犯と被害者のやりとり、知能戦。
携帯を駆使した佐久間の”ゲーム”は妙にリアルで、ハラハラします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦沢直樹『20世紀少年』(小学館)

「悪になるのは大変だ。正義の味方になる方がよっぽど楽だ。」
                   (『20世紀少年(19)』より)

409185531820世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
浦沢 直樹

小学館 2000-01
売り上げランキング : 1,389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1970年代と現在、未来が交錯する。
過去があって、現在(いま)があって、未来がある。

正義の味方は地球を救えるのか?
人類滅亡を企む”ともだち”は誰なのか?

ひっかけられ、引き戻され、謎がひとつ解ければ、また謎が。


もぉ~~!!!
と、最新刊19巻を読みながら足をばたばたさせていました(笑)
「また次の巻を待たなきゃなんや~くぅ~!」
雑誌の方(週刊ビッグコミックスピリッツ)はノータッチなので、単行本の発売をただただ待つばかり。
これの第一巻が出た時は浦沢さんの作品に興味が沸きだした頃で(既に大人気の漫画家さんだというのに)「ちょっと一回揃えてみるかぁ~」くらいの軽い気持ち。
でも、すっかりはまっちゃっています。
「ナメンナヨ」って言われそうやけれど、浦沢さんって、色んな意味で賢いし、すごい。
ごてごての難しい言葉ではなく、いたってシンプルな言葉でたくさんのことを描いているように思う。
とは言いつつも「MONSTER」はちょっと頭が疲れたな、なんて矛盾したことを言ってみたり^^;(笑)
とにもかくにも「面白い」漫画です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »