« 佐藤雅彦『プチ哲学』(中央公論新社) | Main | 松久淳+田中渉『四月ばーか』(講談社) »

森博嗣『地球儀のスライス』(講談社)

4062733870地球儀のスライス
森 博嗣

講談社 2002-03
売り上げランキング : 35,263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


森博嗣さんの短篇集!です。

致命的なミスを私、しちゃいました。

この『地球儀のスライス』の前に『まどろみ消去』っていうのが出ているみたいなんです。
…すっ飛ばしちゃった…。

まぁ、そういうこともあります…(笑)

短編、読みきり。
内二作品にはS&Mシリーズのふたりも出てくるので、ファンには嬉しいです。

何か、一冊で色々楽しめる。
こういうタイプの話も書くのか、こういう人物視点でも書くのか、といった。
根底には(私の抱くイメージである)クールな部分がどれもあるのだけれど、それが今回はくるくる表情を変えていて、面白かったです。

個人的お気に入りは「小鳥の恩返し」、「気さくなお人形、19歳」。

|

« 佐藤雅彦『プチ哲学』(中央公論新社) | Main | 松久淳+田中渉『四月ばーか』(講談社) »

Comments

どうも,G3です.
だいぶ前になりますが,コメント&TBありがとうございます.
しばらく,休止していたので,コメントが遅れてしまいました.

G3も「気さくなお人形、19歳」がお気に入りですね.
どうも,「黒猫の三角」と併せて,マンガになってるみたいですね.
読んでみたいですが,G3のいる地方イナカでは見かけることがありません(ノ><)ノ

Posted by: G3 | July 09, 2005 02:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣『地球儀のスライス』(講談社):

» 地球儀のスライス TERRESTRIAL GLOBE [G3 laboratory]
今回も森博嗣先生の小説です. タイトルが「地球儀のスライス TERRESTRIAL GLOBE」 この作品は今までのような長編ミステリィではなく,10編の短編集となっています. あまり短編が好きではないG3ですが,この「地球儀のスライス TERRESTRIAL GLOBE」は非常に面白かったです. 「有限と微小のパン」のときに感じられなかったスピード感を存分に味わうことができました{/kaeru_en2/} �... [Read More]

Tracked on June 09, 2005 09:10 AM

« 佐藤雅彦『プチ哲学』(中央公論新社) | Main | 松久淳+田中渉『四月ばーか』(講談社) »