« 佐藤雅彦『プチ哲学』(中央公論新社) | Main | 松久淳+田中渉『四月ばーか』(講談社) »

森博嗣『地球儀のスライス』(講談社)

4062733870地球儀のスライス
森 博嗣

講談社 2002-03
売り上げランキング : 35,263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


森博嗣さんの短篇集!です。

致命的なミスを私、しちゃいました。

この『地球儀のスライス』の前に『まどろみ消去』っていうのが出ているみたいなんです。
…すっ飛ばしちゃった…。

まぁ、そういうこともあります…(笑)

短編、読みきり。
内二作品にはS&Mシリーズのふたりも出てくるので、ファンには嬉しいです。

何か、一冊で色々楽しめる。
こういうタイプの話も書くのか、こういう人物視点でも書くのか、といった。
根底には(私の抱くイメージである)クールな部分がどれもあるのだけれど、それが今回はくるくる表情を変えていて、面白かったです。

個人的お気に入りは「小鳥の恩返し」、「気さくなお人形、19歳」。

|

« 佐藤雅彦『プチ哲学』(中央公論新社) | Main | 松久淳+田中渉『四月ばーか』(講談社) »

Comments

どうも,G3です.
だいぶ前になりますが,コメント&TBありがとうございます.
しばらく,休止していたので,コメントが遅れてしまいました.

G3も「気さくなお人形、19歳」がお気に入りですね.
どうも,「黒猫の三角」と併せて,マンガになってるみたいですね.
読んでみたいですが,G3のいる地方イナカでは見かけることがありません(ノ><)ノ

Posted by: G3 | July 09, 2005 at 02:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/4459691

Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣『地球儀のスライス』(講談社):

» 地球儀のスライス TERRESTRIAL GLOBE [G3 laboratory]
今回も森博嗣先生の小説です. タイトルが「地球儀のスライス TERRESTRIAL GLOBE」 この作品は今までのような長編ミステリィではなく,10編の短編集となっています. あまり短編が好きではないG3ですが,この「地球儀のスライス TERRESTRIAL GLOBE」は非常に面白かったです. 「有限と微小のパン」のときに感じられなかったスピード感を存分に味わうことができました{/kaeru_en2/} �... [Read More]

Tracked on June 09, 2005 at 09:10 AM

« 佐藤雅彦『プチ哲学』(中央公論新社) | Main | 松久淳+田中渉『四月ばーか』(講談社) »