« 森博嗣『今はもうない』、『数奇にして模型』(講談社) | Main | THE BACK HORN »

寺門琢己『かわいいおんなの創り方』(ぴあ)

表紙がかわいかったのと、ちょうど気持ちをリフレッシュしたい時期やったので、購入。
ココログでも活躍中☆の寺門琢己さんの著書です。

かわいいおんなの創り方―駄目杉この子物語
寺門 琢己
ぴあ 2005-03


by G-Tools

寺門さんの本は以前にも買ったことが。

愛とからだとこころとしっぽ―愛とセックスできれいになる108の方法
寺門 琢己

両方に通じて述べられていることは、心身共に磨こう!精神。ではないかと私は思っております☆
外見がかわいいおんなのひとはかわいいです。
中身がかわいいおんなのひともかわいいです。
ちょっと種類は違うかもしれませんが、「かわいい」んです。
欲張りなので、両方磨きたい!っていうこころをお持ちの方(私も含む☆)にはこの本は良いかもです。

女性読者対象ということからか、イラストとかが毎回キュートv
そして、「おんなを磨こう本」なんだけれど、決して説教くさくはない。
口調が優しいし、面白い。
面白いっていうんは、うちがあまりにも「だめ」過ぎて笑けただけですが(笑)
両開きのページにヒトコマ漫画、レッスン事項が書いてある、しかも94も!
すらすら~と読めて、ほうほう~と納得。
さすがにカラダの先生なだけあって、クマの原因、緊張の原因、、そういったものに対する解決方法として体操や腰湯などを紹介されています。
クマの原因のひとつが「食べ過ぎ」だなんて、知ってましたか、奥さん!?(笑)
少なくとも、うちは知らない事柄だらけでひたすら「へぇ~!」と感心していました。

「おんなではなくておばさん」事項にけっこうあてはまっているのがかなり気になりました・・・。
とりあえず、寝つきが悪いので、早速骨盤をゆるめる体操をしてみています。
よっ、うー、むー・・・・。
簡単なのに必死な様子のぽっぽでした(笑)

|

« 森博嗣『今はもうない』、『数奇にして模型』(講談社) | Main | THE BACK HORN »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/3492068

Listed below are links to weblogs that reference 寺門琢己『かわいいおんなの創り方』(ぴあ):

« 森博嗣『今はもうない』、『数奇にして模型』(講談社) | Main | THE BACK HORN »