« October 2004 | Main | February 2005 »

December 2004

安野モヨコ『美人画報』(講談社)

前々から気になっていたものの、いまひとつ手を出せず・・・でも、ついに文庫になった!!

美人画報 (講談社文庫)美人画報 (講談社文庫)
安野 モヨコ

講談社 2004-11
売り上げランキング : 21531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今”この手の本”大流行(この『美人画報』は少し色が違う気もしますが)。
特に前々から売れている小悪魔な女になる方法―銀座...愛されてお金持ちになる魔法...(こっちも人気)の第二弾愛されてお金持ちになる魔法...はなかなか良い売れ行きではないかと。
まぁ、興味はあったものの、基本的に自己啓発本って、うんざりしちゃったりするんです。
「早寝早起きは良い!」って言われて、「そんなん分かってるよ!」みたいな…。
こうしたらいいのは分かっているし、そんなのいちいち説教臭く言うな~!と、逆切れですね(苦笑)
上で勧めておきながら最悪…。
しかし、これらの本を読んで、「よし!」って努力できる女性はきっと見違えるくらいにキレイになるはず。
私ですら、その中のひとつを実行してみたりするだけで気持ちが変わったりします。
『美人画報』は思っていたよりも、「こうすればモテル!」といった趣旨の本ではなく、安野モヨコさんのエッセイ、という感じでした。
ただ、読んでいて、メイクや数多のダイエット方法に興味が増発されたのは確か。
有名人だし、売れっ子だし。
でも、出てくる商品全部が全部未知の物じゃない!
ソニプラなどが出てくるあたり、親近感(笑)
要は高い安い有名無名ではなく、自分に如何に合っているか、好みであるか、なんだなと改めて気付かされました。
とりあえず、夏になったら水出し緑茶で涼しい気分になろう・・・と手をかじかませながら思う今日この頃。


↓単行本はこちら。

美人画報美人画報
安野 モヨコ

講談社 1999-12
売り上げランキング : 69482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (4) | TrackBack (1)

森博嗣『笑わない数学者』『詩的私的ジャック』(講談社)

定義するものが存在するものだ。(「笑わない数学者」より)

笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)
森 博嗣

講談社 1999-07
売り上げランキング : 89831

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


詩的私的ジャック (講談社文庫)詩的私的ジャック (講談社文庫)
森 博嗣

講談社 1999-11
売り上げランキング : 36629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シリーズ3作目、4作目をだだっと読み終わりました。

まず、『笑わない数学者』。
天才数学者・天王寺翔蔵。
と、登場人物との会話を読んでいると、大学時代のゼミの先生との会話を思い出して、苦笑いしそうになりました。
ちょっとでも説明をミスしてしまうと、鋭い指摘。
「日本語としておかしいよ、君」みたいな…。
今までの人生であんなに発言をビシバシつっこまれたことはなかった…(周りの)みんな、自由に喋らせてくれていたんやなぁ…と(笑)
就職した今も店長に割とビシバシ指摘されております。
しかも、小心者だから妙にプレッシャーを感じ、余計に説明があたふたしてしまう。
なんて悪循環なんでしょ…うろたえない気持ちが大事だわ。

と、全く作品解説になってません。

三作目と四作目だと、うちは三作目の方がすきかなぁ。
四作目は何だか、感情論が今までの中で強く出ていた、又はそう装われていた気がします。
人情話、すきですが。

全く解説をせぬまま…次はいよいよ五作目。


↓それぞれノベルス版はこちら

笑わない数学者 (講談社ノベルス)笑わない数学者 (講談社ノベルス)
森 博嗣

講談社 1996-09
売り上げランキング : 128113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

詩的私的ジャック (講談社ノベルス)詩的私的ジャック (講談社ノベルス)
森 博嗣

講談社 1997-01
売り上げランキング : 204433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | February 2005 »