« 赤川次郎『赤頭巾ちゃんの回り道』(角川書店) | Main | 森博嗣『冷たい密室と博士たち』(講談社) »

原作:森博嗣、漫画:浅田寅ヲ『すべてがFになる』(幻冬舎)

すべてがFになるすべてがFになる
森 博嗣 浅田 寅ヲ

幻冬舎 2002-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓同じく、コミック、文庫版。

すべてがFになるすべてがFになる
森 博嗣 浅田 寅ヲ

幻冬舎コミックス 2007-06
売り上げランキング : 100116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どんだけはまってるんだ、森博嗣に。
と、自分でつっこみたくなる勢いで購入してしまいました。
今日は台風でお仕事がお昼までやったし、ちょうど余った時間に本屋さんに行っちゃって・・・。
お給料日一週間前弱。
お財布が「もうこれ以上は堪忍!」って言っています。

実を言うと、コミックスを買ったのは、「いつもの病気」(ハマルと次々に心身+お金を投資してしまう)が出たというわけではなく、小説で少し分からない箇所があったからなんです。
でも、巻末掲載の森博嗣さんの解説にもあるように、「漫画だからわかりやすい」という「平安時代からくらいから」ある「思い込み」を持っていたうちはまんまと裏切られたわけで(苦笑)
おんなじ箇所でやっぱり穴に落ち込んじゃいました。
ん~・・・自分なりに考えて納得してみたけど、わかんない。
頭が固いんだなぁ、あたしゃ。。

漫画としては、最初「絵が苦手」と思いましたが、読むほど画とストーリーがしっくりときちゃいました。

|

« 赤川次郎『赤頭巾ちゃんの回り道』(角川書店) | Main | 森博嗣『冷たい密室と博士たち』(講談社) »

Comments

どうも、コメント&TB有り難うございます。
僕はゲームをやっていないので何とも言えませんが、小説とアドベンチャーゲームは近いものがあるので楽しめるんじゃないかと思います。

「φは壊れたね」は犀川研のメンバーが分かれば楽しめるので、是非読んでみて下さいね。
僕は今日から「Zoku」を読もうと思います。
でも衝動買いのせいで今月は厳しいです。

Posted by: 店長 | November 08, 2004 at 07:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/1733376

Listed below are links to weblogs that reference 原作:森博嗣、漫画:浅田寅ヲ『すべてがFになる』(幻冬舎):

« 赤川次郎『赤頭巾ちゃんの回り道』(角川書店) | Main | 森博嗣『冷たい密室と博士たち』(講談社) »