« 枡野浩一『57577』(角川書店) | Main | 赤川次郎『赤頭巾ちゃんの回り道』(角川書店) »

森博嗣『すべてがFになる』(講談社)

すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
森 博嗣

講談社 1998-12
売り上げランキング : 18488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついについに買った!!と軽くガッツポーズ。
それくらい読みたかった『すべてがFになる』。
森博嗣さんのミステリということで、ずっと欲しかったんです。
とにかく期待しながらページをめくる。

犀川創平(サイカワソウヘイ)と西之園萌絵(ニシノソノモエ)シリーズ一作目。
と思いきや瀬名秀明さんの解説によると、本作は「四作目」にあたる作品なのだとか。
(詳しくは巻末の解説を是非)
こんな風に知ってしまうと、単純なうちは是非とも「本当の」第一作目が読みたい!と思うわけで。
早速、次に読む本も入手…。

森博嗣さんの書くお話は良い意味で無機質な印象がある。
時々、すごく難しい、でも、読みやすい。
クールな小説です。
キャラクターは非常にそれぞれが確立しているし。
内容というより、文章の構造がすきかも。
このひとの講義を(某国立大学助教授とのこと)一回受けてみたいなぁ。


↓ノベルス版。

すべてがFになる (講談社ノベルス)すべてがFになる (講談社ノベルス)
森 博嗣

講談社 1996-04
売り上げランキング : 147760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓コミック版(文庫)。

すべてがFになるすべてがFになる
森 博嗣 浅田 寅ヲ

幻冬舎コミックス 2007-06
売り上げランキング : 100116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 枡野浩一『57577』(角川書店) | Main | 赤川次郎『赤頭巾ちゃんの回り道』(角川書店) »

Comments

おひさしぶりです。
すごいリニューアルされましたね!
よく会社でビハクちゃんに声かけてます(゚-゚)暇人なので・・・
ところでAmazonのG-toolをマネさせて頂きました!
なので内容はヘタレですがTBさせてもらいました!
ぽっぽさんはめちゃめちゃむずかしそうな本なのに
わたしはさくらももこ・・・;
ところでちがうブログでもTBできるんですね。
ちょっとびっくり。

Posted by: miho*-* | October 14, 2004 at 10:53 PM

いや、非常に申し訳ないです、デザインをニフティ規定の中からちゃう種類のものに変えただけなんですよ~(T△T)
来ていただいて嬉しいですvvv
ビハクに全然声をかけていないダメな親なので、声かけ、感謝です♪
ミホさんこそ、リニューアル!されているのでは???@@
いいなぁ・・・(笑)
私も頑張ります><
しばらく更新がまちまちになるかもですが、また是非いらしてくださいね☆
さくらももこの文庫を最近買いました。
違うブログでもつながることができるなんて、これがブログの醍醐味でしょうか^^

Posted by: ぽっぽ | October 16, 2004 at 01:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33022/1672689

Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣『すべてがFになる』(講談社):

» こんなこともできるのね [じゅるじゅる日記(仮)]
ももこのトンデモ大冒険さくら ももこおすすめ平均何しにいったの??好奇心の固まりAmazonで詳しく見る ぽっぽさんのブログのマネをしてみた☆ 一時... [Read More]

Tracked on October 14, 2004 at 10:49 PM

» 「すべてがFになる」読了。 [俺の三日月亭。 本店]
面白かったです。 森博嗣ワールドにどっぷりと引き込まれてしまいました。 しかし、実際はあんな事件は起こしようがないと思うんですが。 まあ、小説ですからね。 良い... [Read More]

Tracked on November 01, 2004 at 07:33 AM

« 枡野浩一『57577』(角川書店) | Main | 赤川次郎『赤頭巾ちゃんの回り道』(角川書店) »